🧊

マージされたブランチを全て削除する

2022/11/14に公開約700字

GitHubにマージされた不要なブランチがたくさん散乱していて、どれがどのチケットのブランチか分からなくなることが発生しました。そこで、マージされた不要なブランチを全て消そうと思いました。この記事はその消し方を書いています。

【前提条件】
マージされたブランチは削除されるように設定されている。
※mainブランチとstagingブランチは削除されない設定

【方法】
①最新のリモートブランチの情報をローカルに反映させる為に、fetchを行う。

git fetch

②既存のリモートブランチを確認する。(-aオプションを使用)

git branch -a

このコマンドを実行することにより、リモートにある他の人がきったブランチも含め、全てのブランチを確認することが出来る。

③VSCodeを利用して、ブランチ名一覧から「origin/」を削除する。
 git push --delete origin branch_nameに全ての行を置換する。

git push --delete origin <remote branch name>

③のイメージ

origin/#111-111
origin/#●●-1
origin/#feature/◯◯

git push --delete origin #111-111
git push --delete origin #●●-1
git push --delete origin #feature/◯◯

④置換後の文字列をdelete.shというファイル名で保存して、実行権限を付与する。
コマンドラインから実行する。

./delete.sh

Discussion

ログインするとコメントできます