💪

Power Automateの利用開始まで

2022/10/20に公開約700字

作業の自動化などがノーコードで開発できるMicrosoftのPower Automateの利用準備をしていきましょう。

1. Office 365 E3以上のアカウントの準備

Power Appsの利用を試すにあたり、Office365 E3のアカウント作成をする必要があります。無料で利用する場合は以下の手順で試用版アカウントを作成しましょう。

https://zenn.dev/protoout/articles/42-office365-trial-setup

2. Power Automateの画面を開く

以下にアクセスします。

https://make.powerautomate.com/home

以下のような画面が表示されます。
画面真ん中の開始するボタンを押して進みます。

次に以下のような画面が表示されます。これがPower Automateのホーム画面になります。

この画面が開けていれば準備としてはいったん完了です。

3. テンプレートを眺める

左のメニューのテンプレートを選択しましょう。

https://make.powerautomate.com/templates

さまざまな業務の自動化レシピの例が掲載されています。一覧を眺めてイメージを膨らませましょう。

事前準備は以上です。

お疲れ様でした。

Discussion

ログインするとコメントできます