🏘

Office365 E3 試用版のアカウントセットアップとPower Appsへのログインまで

2021/12/18に公開約4,900字

2021年12月18日時点の情報です。画面が変わってる箇所などがあれば適宜読み替えて下さい。

無料でPower Appsの利用を試すにあたり、Office365 E3 試用版のアカウント作成をする必要があります。

0. 前準備 - シークレットモード

ブラウザのシークレットモードでアカウント作成やログインをしましょう。

過去にOffice365のアカウントを作成したりログインしたことがある場合、ブラウザに情報が残っていて、挙動がおかしくなる可能性があるので、シークレットモードでの作業を推奨します。

参考: シークレット ブラウジング

1. メールアドレスの取得

Office365 E3 試用版のアカウント作成は、GmailやYahooメールのようなアドレスでは利用できませんが、TEMPMAILというサービスで取得したメールアドレスであれば利用することが可能です。

8b2f234a103d7fc54929d8460b90a8e5.jpg
https://temp-mail.org/

TEMP MAILにアクセスし、表示されたメールアドレスをコピーしましょう。

2. Office365 E3 試用版の登録

Office 365 E3のページにアクセスし、「無料試用版」をクリックしてください。

次に進むと、情報を入力する画面が表示されるので、このメール欄に先ほどのTEMP MAILでコピーしたアドレスを張り付けます。

aa274a9c9411d78ac6cf33ebfbdd8e70.png

「アカウントのセットアップ」をクリックして進めます。

6195b067079a66df716cf6b65219e587.png

アンケートのお願いという項目も埋めていきます。

名前や会社名、規模などは適当で大丈夫です。

勤務先の電話番号は自分の携帯番号を入力しましょう。

b52294cfad8922d050861037907d555c.png

このように入力を進めます。

bf715afcb9d35ff37607887d94ed25e4.png

記入し終わり「次へ」をクリックするとこのような画面が出てきます。

「自分にテキストメッセージを送信」にチェックを入れて、自分の電話番号を入力して「認証コードを送信」のボタンをクリックします。

eb5e13275786304fe5893c3148c3ecbe.png

そうすると自身の携帯電話に認証コードがMicrosoftからのメッセージとして届いていると思うので、その番号を入力します。

Inkeddeede5f04bf56ab55ad692efa50cef18_LI.jpg

次にユーザー名とパスワードの設定です。

ユーザー名とドメイン名は、なんでも大丈夫なのですがわかりやすいように、
お名前+作成した日付などを入力することをお勧めします。

7ac704eb0884309b1f195b6f8e3287fd.png

パスワードは大文字、小文字、数字が入っている必要がありますので注意してください。

チェックボックスはどちらも外してしまって大丈夫です。

fb1b2aa1fe989d8f0084a0f91ec997c7.png

ちなみに、既に利用されていて使えない文字列ですと、このようにエラーメッセージがでるので別の文字列に変えてみてください。

9ae9612088cfe15b4ea2451ae581e721.png

最後に次へを選択します。

上手くいくとアカウントを作成しています。といった表示になります。

少し待ちましょう。

ab4d48bb7ee0c58c6f9892df2e50fb3d.png

表示が切り替わり、以下のメッセージがでるとアカウント作成完了です。

Inked5c6cece2231e5c8559b7bac7c37e47a8_LI.jpg

これでOffice 365 E3試用版のアカウント作成は終了です。

3. Power Appsの画面を開く

次に、Power Appsの画面を開きましょう。

先ほどの画面の続きで、作業の開始ボタンを押して進みましょう。

Inked5c6cece2231e5c8559b7bac7c37e47a8_LI.jpg

アカウントのセットアップ画面になりますが、 セットアップを無視して 左上のメニューボタン(9つのマスが並んでるような)を選択します。

すべてのアプリを選択します。

Power Appsを選択します。

読み込みに少し時間が掛かりますが、このような画面が表示されます。
初回ログイン時に表示されるウィザードはスキップを押しましょう。

このような画面が表示されれば完了です。

お疲れ様でした。

4. 次回以降のログイン

先ほどの手順は初回ログインの時のみの流れの紹介でした。

一度ログインまでをやった場合は以下の手順でログインしましょう。

まずはoffice.comに登録したアカウント情報とパスワードでログインします。

サインインボタンを選択しましょう。

先ほど作成したアカウント情報でログインを進めます。

サインインの状態を維持しますか?いいえを選択します。 (定かではないですがはいにするとブラウザの挙動がおかしくなるケースが報告されています。)

ログイン後は左上のメニューから、先ほどの手順と同様にPower Appsを探して選択します。

ここの項目にあれば選択肢、表示されていなければすべてのアプリを選択して探しましょう。

このような画面が表示されればOKです。

お疲れ様でした。

Discussion

ログインするとコメントできます