TOYPRO解説記事 - あと何回?(100点)

1 min read読了の目安(約600字

1.概要

競技プログラミングのサイト「TOYPRO」の100点問題、あと何回?の解説をします!

2.問題

ピッピくんとらいむくんはテトリスをして遊んでいます。
15回勝負をして、勝った回数が多い方がジュースをもらえます。
今ピッピくんはA回、らいむくんはB回勝っています。
ピッピくんはどうしてもジュースが欲しいので、最小で何回勝てばジュースをもらえるか知りたくなりました。
ピッピくんが最小であと何回勝つ必要があるか教えてあげるプログラムをつくろう。

制約

A, B \leqq 7

入力例

A = 4
B = 5

出力例

4

3.解説

問題文をよく読むと、「15回勝負をする」と書いてあります。つまり、8回勝てばその時点でピッピ君の勝利です。
また、制約にAとBが7以下であると書いてあることから、単純に8-Aを計算すれば答えが出せることになります。(Bの数値は使わなくても答えが出せます。)
実装例は以下の通りです。

A = 4
B = 5

print(8 - A)

4.さいごに

この記事についての訂正、質問等あればスクラップで連絡をお願いします!