🗂

今頃AWS:リソース単位

1 min read

AWSは世界各地にあるリソースをInternet経由でクライアントに提供している。
そのリソースを図にまとめた。

小さい単位から説明すると理解しやすいと思い、Availability Zone から説明する。

Availability Zone

Availabilityは可用性という意味。
1つ以上のデータセンターで構成されており、物理的および論理的に区切られたデータセンター群。
そのリソースを使って、IaaSであるEC2などを提供している。

Region

地域という意味。複数のAZで構成されている。
IaaSであるVPCなどを提供している。

Global

複数のRegionで使用できるリソース。

Edge

Edgeは、Clientから近い(たぶん、正確には低遅延)Data Centerのリソースを使う。
SaaSであるRoute53などを提供している。

Discussion

ログインするとコメントできます