🐷

ArchLinux:AEON Free Wi-Fiに接続

2022/05/20に公開約1,700字

ArchLinux端末でAEONのFree Wi-Fiに接続する方法をメモする。
最後の項AEON Free Wi-Fi接続はAEON、それ以外は自宅環境で設定を行っている。

前提
・ネットワークの設定はnetctlを使用。
・既存の設定では複数のプロファイルを使用できないため、netctl-autoによる設定変更が必要

動作環境

# uname -a
Linux hostname 5.11.11-arch1-1 #1 SMP PREEMPT Tue, 30 Mar 2021 14:10:17 +0000 x86_64 GNU/Linux

# pacman -Q netctl
netctl 1.28-1

///ネットワークプロファイル自動生成ツールが梱包されたパッケージ
///後続で使用する
# pacman -Q wpa_supplicant
wpa_supplicant 2:2.10-4

パッケージインストール

wiki から参考となる情報を抜粋する。

https://wiki.archlinux.jp/index.php/Netctl#.E3.83.97.E3.83.AD.E3.83.95.E3.82.A1.E3.82.A4.E3.83.AB.E3.81.AE.E8.87.AA.E5.8B.95.E5.88.87.E3.82.8A.E6.9B.BF.E3.81.88

無線インターフェイス: netctl-auto@interface.service。これを使うと、あなたが特定のネットワークの圏内から他のネットワークの圏内に移動したときに netctl のプロファイルが変更されます。
まず必要なパッケージをインストールしてください:
netctl-auto@interface.service を使うには wpa_actiond パッケージが必要です。

///Wi-Fi接続イベントと切断イベントを処理するデーモン
$ yay -S wpa_actiond

netctl設定無効化

自宅のWi-Fi環境に接続するためのプロファイル(wireless)がnetctlにて有効化されているため無効化する。

///状態確認
# netctl status wireless

///自動起動の無効化
# netctl disable wireless

///状態確認
# netctl status wireless

netctl-auto設定

///Wi-Fi接続用のNIC名を確認する。
# ip a

///サービスの有効化
# systemctl enable netctl-auto@NIC名.service

///サービスの起動
# systemctl start netctl-auto@wlp2s0.service

///Wi-Fi接続用NICにプロファイルに応じたネットワークが設定されていること
# ip a

///動作確認
# ping yahoo.com

AEON Free Wi-Fi接続

///wifi-menuを動作させるためのパッケージを導入する
# pacman -S dialog

///Wi-FiのSSIDを自動生成してくれるコマンド
# wifi-menu -o
///実行後に、SSID一覧が表示されるためAEONMALLを選択
///選択後にプロファイルが/etc/netctlに自動生成される

///任意のファイルにリネームする
# mv /etc/netctl/wlan0-AEONMALL /etc/netctl/AEONMALL
///AEON Free Wi-Fiに接続されているがメールアドレスの登録をしないとネットワークに接続できない
///このため、ブラウザを起動して、AEONの画面案内に従って利用同意、及びメールアドレスの登録を行う
///私の利用しているFirefoxではブラウザのアドレスバー下に案内がでるため見逃し注意

///念の為リブートを行う
# systemctl reboot

Discussion

ログインするとコメントできます