🐈

rails環境構築メモ

2021/09/10に公開約1,000字

つまづいたところがあったので、メモ。

コマンド

install系
rbenv => ruby => bundler => rails

% gem install bundler

// 作業フォルダに移動してから
% bundle init

// Gemfileを編集してから
% bundle config // 確認
% bundle install --path vendor/bundle // 非推奨になったらしい
% bundle config --local path vendor/bundle // こっちを実行する

% bundle install
% bundle exec rails new .

インストール手順参考
1.bundle config set path 'vendor/bundle'
2.bundle init
3.bundle binstubs --path=vendor/bin
4.bundle install
5.rails new .

bundlerのpathを指定しない場合のインストール先
通常のgemと同じところにインストールされる。

Ynaqdhmについて
Y - yes, overwrite
n - no, do not overwrite
a - all, overwrite this and all others
q - quit, abort
d - diff, show the differences between the old and the new
h - help, show this help
m - merge, run merge tool

rails起動

% bundle exec rails s

既にどこかで起動されている場合(3000ポートで起動している場合)

% lsof -i :3000
% kill -QUIT [該当PID]

シンボルについて

Discussion

ログインするとコメントできます