🛠️

算数インベーダー(1)

1 min read

ゲーム

世の中的には、プログラミングする人=ゲーマー という方程式があるようで(思い込みか?)
長いことプログラミングをしていますが、パソコンは購入しますが、ゲーム機なるものを購入したこともパソコンやスマホでゲームをすることもありません。

ゲームと脳

何かを獲得したときや何かをやっつけたときに脳が快楽物質であるドーパミンを大量に分泌するらしいですね。
どうも自分には、これが不要なようで...
ゲームをすることに興味がありませヌ。

本題に

小学生低学年に算数を楽しんで憶えてしかもドーパミンを大量にあびてもらおうと思い。
1995年ころ京都の幼稚園で実際に使われていたアプリをVue.jsで再現してみました。
(あら、幼稚園だったね)
出張で幼稚園まで出向いて10台くらいずらっと並んだSORDパソコンで動いていたアプリ。
アプリの名前は確か「算数インベーダー」。
園長が言うには「園児は楽しんで覚える」とのこと。
現代でいう ゲーム学習・ゲーミフィケーション を先取りしていましたね。

レンタルサーバ上でデモ

レンタルサーバにVue.jsで作成した「算数インベーダー」公開しています。
計算式が緑域の上部から降ってきます。
電卓みたいなボタン群で答えの数字を入力して緑域の下部をタップ(クリック)すると緑域の下部から答えの数字が発射されます。
無駄に答えを連打するとドーパミンの量が増えるかもしれませヌ?

http://auto-giken-fukuoka.jp/sansu/

ソース公開

ソースも公開しようと思いますが、GitHub調整中です。
もう少々お待ちを...

Discussion

ログインするとコメントできます