Viual Studio 2022 Preview 4のXAML Live PreviewをWindows App SDKで試してみた

1 min read

今日は休暇!!!同僚の人から「今週と来週の金曜日に休みを取ったら2週間連続で4連休ですよ」と教えてもらったので衝動的に金曜日に休みをとってしまいました。

でも午前中は優雅に仕事をしてしまいました…

さて、それは置いといて .NET 6 もついに RC 1 になりました。RC 1 から go-live なので本番環境での使用が出来てサポートも受けることが出来ます。残念ながら MAUI は .NET 6 リリース時点では Preview 扱いで 2022 年 Q2 の早い段階でリリースされるというアナウンスがありました。
純粋に残念ですが、高品質なものがリリースされる方がユーザーとしては嬉しいので MAUI は適当に触りつつ正式版を待ちたいと思います!

さて、それは置いといて Windows App SDK ですが、こちらは 2021 年 Q4 に 1.0 が出る予定です。現在 1.0 は experimental なバージョンが出ている状態です。まだまだ試験段階なので正式版では省かれる機能とかがあると思いますが、それなりに動く感じになってます。

で、まだ Windows App SDK にはデザイナーが無い(今後追加されるのかも知らない)のですが、XAML Live Preview で見た目を確認しながら XAML 編集はいけました。

XAML Live Preview は以下の動画で解説してます。動画では WPF でやってます。

https://www.youtube.com/watch?v=m_k7ZwhL4Jg

Windows App SDK でも見た目を確認するのだけは出来ました。

https://twitter.com/okazuki/status/1438767636335054858?s=20

とりあえず、デバッグ時にデバッグメニューの Window から XAML Live Preview を表示することで上記のようなことが出来ます。

デザイナーが無くても最悪(個人的には最低ラインですが)XAML の編集をしながら見た目が確認できるのでいいですね。デザイナー(というかデザイン時のプレビュー機能)が待ち遠しいですね!

Discussion

ログインするとコメントできます