🐈‍⬛

.NET 6 向けの ReactiveProperty v8 のプレビューを公開しました

2021/08/15に公開約600字

.NET 6 の正式版が出たタイミングですぐに対応できるようにプレビュー版の SDK を使ってビルドできるように GitHub Actions のパイプラインの調整と、プロジェクトの調整を行ったものをリリースしました。

https://www.nuget.org/packages/ReactiveProperty/8.0.0-pre202108141424

機能的には先日リリースした v7.12.0 のブランチの変更も取り込んでいるので同一になりますが UWP 用の EventToReactiveProperty と EventToReactiveCommand は削除しています

UWP が SDK Style のプロジェクトに正式対応したタイミングで復活させる予定ですが、現状は v8.0 では UWP では EventToReactivePropertyEventToReactiveCommand は利用できません。通常の ReactiveProperty<T>ReactivePropertySlim<T>ReactiveCommand などは .NET Standard 2.0 に対応しているため利用可能です。

関連記事

https://zenn.dev/okazuki/articles/reactiveproperty-v7-12-0

Discussion

ログインするとコメントできます