🎆

UTAGEで「イベント・予約」に申し込んでくれた人のLINE情報が反映されず、メールアドレスしか表示されない

2024/06/22に公開

困りごと

  • UTAGEで「イベント・予約」のURLを登録者に案内する。(キーワードへの自動応答や手動チャットで)
  • そのURL経由で登録してくれた人のLINE情報が、申込者情報に反映されない。
  • メールのリマインダーなどは送れるが、LINEのりマインダーが送れない。

原因

「イベント・予約」のURLは、**「シナリオ」**の中で配信したときのみ、LINE情報が申込者情報に反映されるから。

対応方法

例) 「個別相談希望」とメッセージを貰った時、自動で個別相談の予約ページを案内する
なお、個別相談の申込みページそのものの作り方はここでは触れない。

Step1. 「個別相談案内」専用のシナリオを作る

  • 「メール・LINE配信」 → 「自分のアカウント名」 →  「シナリオ管理」 → 「追加」から ”個別相談案内” というシナリオを作る。
  • 作った「個別相談案内」というシナリオをクリックし、「ステップ配信」 → 「LINEメッセージ追加」をクリックする。
    • 管理名称を”個別相談案内”にする。
    • テキストに「個別相談のご希望ありがとうございます! 以下フォームからお申し込みをお願いします💡 【予約・イベントページのURL】」
    • 送信のタイミングは”シナリオ登録直後”
    • 忘れずに保存する

Step2. 上記のシナリオに読者を登録するアクションを作る

  • 「メール・LINE配信」  → 「自分のアカウント名」 → 「アクション管理」 → 「追加」
    • 管理名称を”個別相談案内”にする。
    • 種類 → シナリオ遷移
    • シナリオ動作 → シナリオに登録
    • シナリオ → 個別相談案内(Step1.で作ったシナリオを選ぶ)
    • 忘れずに保存する。

Step3. キーワードで自動応答するようにする。

  • 「メール・LINE配信」  → 「自分のアカウント名」 → 「LINE自動応答」 → 「追加」
    • 管理名称  → 個別相談ご案内
    • 一致 → 完全一致
    • キーワード → 個別相談希望
    • 動作 → アクションを実行
    • アクション → 個別相談案内(Step2.で作成したアクションを選ぶ)
    • 忘れずに保存する

Step4. 動作確認をする

  • 自分のプライベートLINEから公式LINE宛てに、Step3.で設定したキーワードを送る。
  • Step.1で設定したテキストが送られてくるかを確認する。
  • テキスト内のURLから個別相談に申し込む。
  • 「イベント・予約」の該当するイベントを開き、「申込者」の欄から自分の名前の「読者詳細」を開く。
  • 「LINE登録名」に名前がでていればOK!

Discussion