😸

Javascript 本日学んだことのまとめ。

2023/08/09に公開

While

let command = Number(prompt('Menu 1, 2 , 3 or 0 to exit'));

while (command !== 0) {
    console.log(`Menu ${command} processed.`);
    command = Number(prompt('Menu 1, 2 , 3 or 0 to exit'));
}

1、2、3を入力すると続けて入力できるが、0を入力すると終了するシステム。

do while

command = Number(prompt('Menu 1, 2 , 3 or 0 to exit'));
上記が重複しているが、do whileを使用すると以下のように記載できる。

let command;

do {
    command = Number(prompt('Menu 1, 2 , 3 or 0 to exit'));
    console.log(`Menu ${command} processed.`);
} while (command! == 0);

For

最初100あったお金が1年ずつ0.5%増えたら、30年後にどうなっているかの計算。

let amount = 100;

for (let year = 1; year <= 30; year++) {
    amount *= 1.05;
    console.log(`Year ${year} : ${amount}`)
}

let amount = 100;

もし300を超えたあたりから表示したくなくなった場合、
breakを使用する。

for (let year = 1; year <= 30; year++) {
    amount *= 1.05;
    if (amount > 300) {
        break;
    }
    console.log(`Year ${year} : ${amount}`)
}

条件演算子

スコアが80以上だった場合A
スコアが80以下だった場合Bとなる。

const score = Number(prompt('Score?'));
const result = score > 80 ? 'A' : 'B';
console.log(result);

論理条件演算子

AなおかつBの場合→A&&B
AまたはBの場合→A||B
Aではない→!A

英語と数学が80点以上だった場合、A判定。
その他はB判定とした場合は以下の様になる。

const english = Number(prompt('English?'));
const math = Number(prompt('Math?'));

if (english >= 80 && math >= 80) {
    console.log('A');
} else {
    console.log('B');
}

Discussion