🦴

DDDを勉強する前に知っておくこと

1 min read
  1. DDDの関心事はビジネス(現実の行為)であり、システム(I/Oなど)ではない
    • ビジネス部分の設計手法である
  2. アーキテクチャはシステムとビジネスの領域を分離するためのものである
    • DDDのものではないが関心事を分離させるために必要
  3. オブジェクト指向の考え方・原則やデザインパターンの知識は必要
    • DDDは設計手法だがここを抑えておかないと理解が難しい

Discussion

ログインするとコメントできます