[macOS]デフォルトでインストールされている Git を Homebrew の Git に変更する

公開:2021/02/06
更新:2021/02/08
1 min読了の目安(約700字TECH技術記事

はじめに

MacBookPro で git 使おうと思ってコマンドを打ち込んでみると……

% git --version
git version 2.24.3 (Apple Git-128)

Apple Git?
しかも、バージョンが古い……。
多くの方がされていると思いますが、Homebrew を使って Git を最新版にします。

Homebrew のインストール

そもそも私の環境に Homebrew 自体がインストールされていなかったので、まずインストールします。
インストールのためのコマンドは公式サイトから入手できます。

Homebrew

ターミナルに書かれているコマンドをペーストして実行すれば大丈夫です。

Git のインストール

Homebrew が入ったら、brew install コマンドでインストールします。

% brew install git
# 色々インストールされる
% /usr/local/bin/git --version
git version 2.30.0

シェル (zsh) のパスに登録します。

% echo 'export PATH="/usr/local/bin:$PATH"' >> ~/.zshenv

# パスの変更を反映させる
% source ./.zshenv

% git --version
git version 2.30.0

これで、無事に最新版になりました。