✏️

プログラミング学習・オリジナルアプリ制作過程

2 min read

目次

  • 2018年4月〜202年1月:システムエンジニアとしての業務経験
  • 2020年2月〜2020年9月:メンターとしての学習
  • 2020年10月〜2021年1月:独学での学習
  • 2021年6月〜2021年7月:業務改善のための学習
  • 2021年7月〜2021年8月:オリジナルアプリ作成に向けた学習
  • 2021年9月〜:オリジナルアプリ作成

プログラミング学習・オリジナルアプリ制作過程

2018年4月〜202年1月:システムエンジニアとしての業務経験

2018年4月に、新卒入社でアビームシステムズ株式会社に入社をし、基本的なプログラミングについての知識の研修と、配属後はSAPの保守運用を担当していました。
SAPの保守運用の担当であったため、ABAPというニッチな言語ではありますが、2年弱の間システムの開発に携わりました。

2020年2月〜2020年9月:メンターとしての学習

プログラミングスクールのメンターとして、HTML/CSS・JavaScript・Ruby・Ruby on Railsについて、最低限のCRUDアプリ(フリマアプリ)を作成・指導できるレベルまで学習をしました。
また、言語を使用するための環境構築(homebrew、nodebrew、rbenvなど)や、AWS・Herokuを使用したデプロイなども学習をしました。

2020年10月〜2021年1月:独学での学習

メンターとしてカリキュラムの内容が問題なく教えられるようになったため、そこから独学でTypeScriptやReactについて学習を始めました。
また、同時にgitやLinuxなどの知識も学習を行いました。

上記について1〜2ヶ月学習をした後は、業務が忙しくなったり、他の学習(ビジネススキルのインプットなど)をしており、プログラミングの学習からは遠ざかっていました。

2021年6月〜2021年7月:業務改善のための学習

2021年4月に部署を移動して研修を終えた後は、部署内の業務改善のためにGASを学習しました。
もともとJavaScriptはある程度知っていたため、低コストで学習を完了しました。

ただのロジックだけでなく、slackとのAPI連携などについても学ぶことができました。

2021年7月〜2021年9月:オリジナルアプリ作成に向けた学習

この時期からは、転職のためにオリジナルアプリを作成しようと考え、そのために学習を始めました。
以下の言語やツールについて学習を行いました。

  • JavaScript(Udemyにて、これまで学んだ表面的な知識よりも深い知識まで学習しました)
  • TypeScript
  • React
  • Ruby on Rails(APIモードでの実装方法)
  • Docker
  • TravisCI

基本的にはUdemyを見ながら基礎を学習し、youtubeやZennなどに上がっている動画や記事を見ながらミニアプリを作成して学んでいきました。

2021年9月〜:オリジナルアプリ作成

7月下旬から8月まででオリジナルアプリに必要と考えた言語やツールの学習を終えたため、9月からオリジナルアプリの実装に移りました。

オリジナルアプリ自体は、フロントエンドをReact、バックエンドをRuby on Railsで実装しました。
そのため、使用するほとんどの技術については基礎的なことはインプットできており、技術的に詰まることは少なかったように思います。
アプリ作成時に初めて触れた技術(ユーザー認証機能やCookieの使用方法)は適宜検索をし、9月中旬にはアプリを完成させることができました。

実装過程で困ったことや今後の学習課題などはREADMEに記載しております。
よければこちらもご一読ください。
※フロントエンド側のReactとバックエンド側のRailsを別リポジトリにあげているため、2つのリポジトリURLをそれぞれ添付しております。

▼フロントエンド(READMEにはアプリ解説を記載)

https://github.com/mizuki0201/minwari-frontend

▼バックエンド(READMEには技術解説を記載)

https://github.com/mizuki0201/minwari-backend

Discussion

ログインするとコメントできます