VSCodeでリモートのソースを触る,いまさら??!!

1 min read読了の目安(約1700字

VSCodeでリモートのソースを触る

いまさらなんですが(その2?) code-server でブラウザから vscode 使うっていうのを記事にしましたが、こちらはssh機能を使用してローカルのVSCodeからサーバのソースを触る方法です。

事前準備が必要、Windows で ssh 使えるようにする必要があるYO

いまどきのWindowsっていったら10ですが、何故か私が使用しているマシンは windows8 なの。そうするとちょっとだけ事前準備が必要となる(win10でも多少準備は必要ですよ)。
パスの設定とかしてsshコマンドが使えることを確認しておく。
Windows10標準のSSHクライアントを使ってみた
Windows8.1のコマンドプロンプトでSSH

sshコマンドからターゲットのサーバにsshできるのかを確認しておく

PuTTYやRloginからサーバにsshできている状態ならば、そんなに難しいことはないが黒い画面に拒否反応する方は一定数いるので、ここは我慢して設定してもらうw。

例:ホスト cent7 にssh(パスワード認証)でログインできる接続情報とした場合、C:\Users\ユーザ名\.ssh\config に 下記の様に設定する。

Host cent7
    HostName 192.168.11.xxx
    User vagrant

※その他の細かな設定はこちら ” ~/.ssh/config による快適 SSH 環境

Windowsの黒いコマンドラインからsshを叩いてみる。

C:\Users\xxxx>ssh cent7
vagrant@192.168.11.xxx's password:
Last login: Fri Feb 15 03:15:22 2020 from 192.168.11.x

[vagrant@vagrant ~]$ 

リモート開発拡張機能(Remote Development)をインストールする

上記でsshの疎通が済んでいるのであればもう楽勝!! Remote Development 拡張機能を入れましょう
VSCodeのリモート開発環境を使ってみた
Visual Studio CodeのRemote-SSH機能で、リモートのコードを触る方法
VSCodeのRemote Development機能が革命的な話。

ローカルのWindowsからssh経由でサーバにアクセスする

vscode_ssh.png

はまったら、VScodeに表示されているログをみましょう
VSCodeのRemote SSHで「プロセスが、存在しないパイプに書き込もうとしました。」と出て繋がらない

感想

いい時代になりましたねえ