👁️

なぜこのデザインなのか?大阪・関西万博が掲げる「本質のメッセージ」をデザイナー目線で読み解く

2022/03/02に公開約3,800字

📝この記事を書いたきっかけ

公式キャラクターデザイン最終候補が発表されたことで、はっ…😲とした気付きがありました。
万博だからこそ踏み切れるデザインコンセプトに感動し、自分なりにアウトプットしようと考えました。
誰かの認知バイアス[1]に、そっと良い影響を与えられれば幸いです。

🐯大阪・関西万博について

https://www.expo2025.or.jp/overview/

2025年4月~10月、大阪の夢洲[2]で開催される万博です。

テーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」であり、
展示を「みる👁」だけでなく、世界80億人が「アイデアを交換💬」し、未来社会を「共創🤝[3]」する…というコンセプトが掲げられています。

🤔そもそも”万博”って何?

分かりやすさを重視し、かなりフランクにまとめました。きっと諸説あります。詳しくは参考文献などを御覧ください。

国🌎を超えた人々の教育👩‍🎓と発展💪が目的の、大きな展示会🏛のこと

万博を正式に呼ぶと「国際博覧会」で、たくさんの国🌎が参加していて🤝、たくさんの国🌎がルールを決めて👨‍🏫、たくさんの国🌎が次…どこでやる?🤔とか相談しているそうです。大変そうなのに…すごい!

人が増えて👪商業🛒や交通🛣が発達したことで生まれた「市(いち)」から始まったもの

とても昔にヨーロッパで人が増えたので👪、物を売る市場🛒ができましたが、売るのではなく「展示🖼」を目的とする人が現れたそうです😎 そこに気付く着想が…すごい!

展示に魅力🥰を感じた人々が、1851年ロンドンで初めて万博🏛を行ったら評判がよくて続いている

初めてなのに25カ国も参加したらしく、そのうち1年のうちに2回も3回もやっちゃうほどブームになったそうです。それが今も続いているわけですね。ちなみに1851年はペリー来航の2年前だそうです🚢。人の探究心って…すごい!

恥ずかしながら、なんかやってるんだなあ~😕程度にしか考えていませんでしたが…長~い歴史があって、国境を超えて催しをしている…しかも人々のために…と思うと、なんだかジン…😢ときますね…すごい…あったかい…

🔍なぜ、この「ロゴ」「キャラクター」なのか?を探る

いよいよ本題です。発表された大阪・関西万博の「ロゴマーク」「キャラクターデザイン」に関する「本質のメッセージ」について、デザイナー視点👩‍🎨で探っていきたいと思います。ぜひご一緒にやってみてくださいね。

01.ロゴデザインの確認

まずはロゴデザインを確認します。

https://twitter.com/expo2025_japan/status/1298151594765070340?s=20&t=Hlhfr0_VOGmFU1Mm0O8FKg

02.キャラクターデザインの確認

次に、キャラクターデザイン[4]を確認します。

https://twitter.com/expo2025_japan/status/1498916457820069891?s=20&t=EMtMeae9JIB4s7Ql5sWW-Q

03.素直に感じた感情を思い浮かべる

これらのデザインを見て「率直に」感じた「感情」を思い浮かべてください。

👩‍🎨執筆者の感情

「ウワ~!😲」と思いました。「すごい思い切ってるなあ…🤔」と。
SNSを通して、私の見える範囲では「ひえ~😢」「本当にこのデザインでいくの?😯」という意見が多かったように感じます。
でも、「かわいい!🥰」と言う人もいて、「確かにそうかも…😕?」とも感じました。

04.「否定派🙅‍♀」か?「肯定派🙆‍♀」か?

ここで自分が「否定派🙅‍」か「肯定派🙆‍」か?を考えます。
私は「否定派🙅‍」でした。こわいな~😓と思ったので…でも、ある「気づき😲」によって「肯定派🙆‍」になりました。

05.ここで、「コンセプト」に立ち返る

ここで、冒頭で述べた大阪・関西万博の「コンセプト」を再確認してみましょう。

展示を「みる👁」だけでなく、世界80億人が「アイデアを交換💬」し、未来社会を「共創🤝する」…というコンセプトが掲げられています。

👁お気づきいただけただろうか…

そう、もう万博は… はじまっている んだよね。

👩‍🎨執筆者の見解

実は、この「ロゴ」「キャラクター」について、SNSを通じて議論が起こっていることこそ「アイデアを交換💬」 であり、「みる👁」だけではなくなっていますよね。

このやりとりこそが「共創🤝 」、つまり 『新しい価値観👶』を生み出すきっかけになっているのではないかと思います。

実際に、執筆者である私にも以下のような変化が起こりました。

「ウワ~!😲」と思いました。「すごい思い切ってるなあ…🤔」と。
SNSを通して、私の見える範囲では「ひえ~😢」「本当にこのデザインでいくの?😯」という意見が多かったように感じます。
でも、「かわいい!🥰」と言う人もいて、「確かにそうかも…😕?」とも感じました。

「ウワ~!😲」と感じたのは、目がギョロギョロしていて、モンスターみたいで怖いな…という、私の先入観…つまり、認証バイアスという 「思い込み」に過ぎない のです。

そして、SNSで「かわいい!🥰」という逆意見を見たことで、「確かにそうかも…😕?」と考え直す「きっかけ」が生まれました

そう、気づかないうちに、私の先入観が解かれていて…気づかないうちに、『新しい価値観👶』が生まれたのです。

これって… ヤバイよね

💡大阪・関西万博が掲げる「本質のメッセージ」とは…

私が考える阪・関西万博の「本質のメッセージ」は、以下になります。

  • SNSなど、ユーザー同士の発信による「アイデアを交換💬」により、「共創🤝」を行ってもらう
  • この時、ユーザーに「”万博”に参加している」意思がなくてもよい。なぜなら、万博の目的は「人々の発展」だから。
  • 「共創🤝」の中で『新しい価値観👶』を誕生させ、国を超えた「人々の発展」につなげたい。

実際に、大阪・関西万博の公式サイトでもこのようなメッセージが掲載されています。


「TEAM EXPO 2025 | 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会」サイトより

実際、万博に対してあまり興味がなかった私も、今ではすっかり興味が出てしまいましたし、いのちのかがやき…かわいい!🥰になってしまいました。

これぞデザイン思考に基づいたプロセスの真髄であると思います。

👶最後に

一見、なんの変哲もないキャラクターデザインの公募ですが…この公募事態も「アイデアを交換💬」と「共創🤝」の一貫であり、またこの記事自体も「アイデアを交換💬」と「共創🤝」の一貫です。

そして、この記事をご覧になっているあなたに対しても「アイデアを交換💬」と「共創🤝」が行われています

もし、あなたが「人々の発展」を願うのであれば…「否定派🙅‍♀」「肯定派🙆‍♀」どちらの意見にも耳を傾けながら、「あなたの意見💬」を発信してみてはいかがでしょうか?もしかしたら、思ってもいない『新しい価値観👶』に出会えるかもしれません。

https://twitter.com/expo2025_japan/status/1498916457820069891?s=20&t=EMtMeae9JIB4s7Ql5sWW-Q

信じるか信じないかは あなた次第です🔺👁

🔗参考文献

https://www.expo2025.or.jp/
https://www.kaonavi.jp/dictionary/concorde-koka/
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/hakurankai/banpaku.html
脚注
  1. 自分の先入観によって、合理的ではない判断をしてしまう心理現象。いわゆる思い込みのこと。 ↩︎

  2. USJの近くにある、市内で発生した建設土砂等を利用して作られた約390haの人工島です ↩︎

  3. 「変化が目まぐるしい現代社会で『同業他社とシェアを争い続ける』ビジネスは終焉を迎えています。」「だから、これからは一緒に『消費者が本当に求めているもの』を考えて生み出しましょう!」といった、「新しい価値を生み出していく考え方」のこと。コ・クリエーションとも言います ↩︎

  4. 執筆時点では最終候補3案 ↩︎

Discussion

ログインするとコメントできます