基本情報技術者試験 体験記

3 min read読了の目安(約3400字

こんにちは。樅山(momeemt)です。
基本情報技術者(FE)を取ろうと思ったのが中学3年生の頃。
そこからサボりにサボって高2の冬になるまで受けていないことに気づき、流石に取らなきゃまずいということで受験することにしました。
2か月でコツコツ勉強して受けようと思い、3月17日と26日にそれぞれ午前試験と午後試験を申し込みました。

午前試験

試験4日前

社会生活にうつつを抜かしていたら、気づけば何もしないまま午前試験4日前になっていました。

とりあえず、大昔に購入したこいつ(私のは2019年度版でした)

https://www.amazon.co.jp/2021-基本情報技術者-午前試験対策書-試験対策書シリーズ-アイテックIT人材教育研究部/dp/4865752102

をやることにしました。
覚え方は人それぞれだと思うのですが、私はルーズリーフにひたすら写経して暗記シートを作り、それをブツブツ呟いて覚える方法が性に合っているので、そうしました。

大体感覚では、1時間30分〜2時間で1章分の写経と章末問題が終わる感じでした。
本来なら演習で間違えた箇所をじっくり復習したり、覚え直しをする方が確実だと思うのですが、もしあなたも試験当日まで4日しかなければ質よりとりあえず全部終わらせる方を優先した方がいいと思います。

初日は「基礎理論」「コンピューター構成要素」「システム構成要素」「ソフトウェアとハードウェア」をやりました。この時点で、この難易度ではどうにもならないとやや悟りました。
実務経験があるSEや情報工学部に通う大学生、工業高校生/高専生など日常的に扱うような人たちは全然基本情報を舐めてもいいのかもしれないのですが、そうでないなら普通に舐めない方がいいです。めちゃめちゃ難しいです。(私はOSが全然わからなくて泣くかと思いました。)

試験前日

前日の夜に、第8章の「セキュリティ」までを終わらせました。
この分野は配点が他に比べて高く、10点も出る上に、難易度もそこまで高くないのでぜひやりましょう。
基本情報ではテクノロジー分野が50問、マネジメント分野が10問、ストラテジ分野が20問でます。おおかたテクノロジー分野で稼ぐのが普通なのですが、マネジメント分野はかなり簡単なのでやって損はないと思います。

試験当日

結局、第9章の「開発技術」と第11章の1節である「法務」は間に合いませんでした。
試験内容については触れられないのですが、80問あるうちの15問くらいは自信ないなあという印象でした。

結果

CBT方式なので会場出てすぐ見れました。

テクノロジー分野はまあまあ、マネジメント分野に助けられたなという印象でした。
マネジメント分野は当日の朝に勉強したので、記憶に強く残っていたのかもしれません。
全体的によく知らない用語もありましたが、文章読めばわかるな、というような現代文力を試してくる問題もそれなりの割合であったのでよかったです。

午後試験

試験3日前

試験当日

試験当日になってようやく勉強を始めました。
すでに取得している友人が、「基本情報は午前が鬼門だから午後は行けるよ!」と言っていたのを全面的に信じていたのですが、テキストを読むと普通に難しくてびっくりしました。(私のは2018年度版でした)

https://www.amazon.co.jp/2021-基本情報技術者-午後試験対策書-試験対策書シリーズ-アイテックIT人材教育研究部/dp/4865752110
  • 情報セキュリティが必須
  • ハード / ソフト / データベース / ネットワーク / ソフトウェア設計 / マネジメント / ストラテジ から4問選択
  • データ構造とアルゴリズムが必須

と書かれていたので、ハード、ソフト、データベース、ネットワークを選択しようと決め、写経は間に合わないのでとりあえず読んで演習を解く、という方針でした。
しかし、普通に集中できずに情報セキュリティとハード、データベースまでしか勉強が終わらず、己のアルゴリズム力を信じて試験に臨みました。

なんと2021年度は

  • 情報セキュリティが必須
  • ハード / ソフト / データベース / ネットワーク / ソフトウェア設計 / マネジメント / ストラテジ のうちから選ばれる大問4つから2問選択
  • データ構造とアルゴリズムが必須
  • ソフトウェア開発が必須

であり、普通にびっくりしました。

結果

CBT方式でしたが、速度制限がかかっていたのでやきもきしました。

4つの大問のうち(人によって異なるかもしれないので隠しています)、上から2番目と3番目を選択しました。
1番目と4番目も一応解こうと思いましたが、わからなかったのでやめました。

ソフトウェア開発はC言語を選択しました。Javaは3年くらい書いていないし、アセンブラは読めないし、表計算ソフトは面倒な気がしたので、CかPythonの二択でした。内容が簡単な方にしました。

感想

結果的には午前は84%弱、午後は96%〜97%取れたので、おそらく合格していると思います。が、1ミスだったのでとても悔しい思いをしました。コツコツと勉強することの大切さを知りました。
応用情報ではきちんと計画を立てたいと思います。