Docker で Jupyter Notebook を使う

1 min読了の目安(約1000字TECH技術記事

Docker と Docker Compose がインストール済みであることを前提とします。

プロジェクト用ディレクトリと各種ファイルを作成します。

mkdir my-anaconda && cd my-anaconda
touch Dockerfile docker-compose.yml
Dockerfile
FROM continuumio/anaconda3:latest

RUN useradd -d /home/[ユーザー名] -m -s /bin/bash [ユーザー名]

WORKDIR /home/[ユーザー名]/my-anaconda

RUN /opt/conda/bin/conda install jupyter -y --quiet
docker-compose.yml
anaconda:
  build: .
  container_name: my-anaconda
  volumes:
    - .:/home/[ユーザー名]/my-anaconda
  ports:
    - "8080:8888"
  tty: true
  command: >
    jupyter notebook
    --notebook-dir=/home/[ユーザー名]/my-anaconda
    --ip='0.0.0.0'
    --no-browser
    --allow-root
    --NotebookApp.token='jupyter'

サービスをビルドします。

docker-compose build

コンテナを作成します。

docker-compose up -d

http://localhost:8080 へアクセスして「Password or token」に「jupyter」と入力すれば Jupyter Notebook が表示されます。

サービスを停止するには以下を実行します。

docker-compose stop

再度サービスを開始して Jupyter Notebook を使う場合は以下を実行します。

docker-compose start