🕶️

sass-migratorでnode-sassをdart-sassへ変換してみた

1 min read

node-sassからdart-sassへ移行せよ。と言われて一年近くが過ぎようとしています

とあるプロジェクトのpackage.jsonをアップグレードしていたら、
loaderやら何やらがdart-sass使えよとWARNINGを沢山出してきたので自動で移行できんのか、、と調べていたらよさげなツールを見つけたので使用所感を。

https://github.com/sass/migrator

こちらのsass-migratorというツールを試してみました。

事前準備

yarn add sass-migrator

sass-migratorをインストール。

src/_a.scss
$primary-color: #ff0000;
src/style.scss
@import "_a";

.sample {
    color: $primary-color;
}

適当にscssを書きます。

yarn run sass-migrator module --verbose --dry-run src/style.scss

で実行。
--verbose --dry-run をオプションとして指定することで、変更差分がターミナル上に表示されます。

こんな感じにdartscssに変更するとこうなる、が出力されます。

$ sass-migrator module --verbose --dry-run src/style.scss
Debugger attached.
Dry run. Logging migrated files instead of overwriting...

<===> src/style.scss
@use "_a";

.sample {
    color: a.$primary-color;
}

薄い内容ですが、誰かの助けになれば…!