Open7

Google Domainsでドメインを取得したら謎のメールが届いた件

0.おことわり

  1. ほぼ愚痴です。(あとZennも初めて)
  2. ラノベっぽいタイトルになってしまったのでラノベっぽい感じで書いてます。
  3. 僕が何をしたっていうんだ。

.
Whois情報などには嘘偽りなく私の住所などの情報を入れています。問題点があるとすればGoogleアカウントの名前が本名では無いことですが...それが問題なのでしょうか...

1.謎のメールが届きました。

最初のドメインを登録してから13日経った頃にregistrar-supportなるアカウントから謎の英文メールが送られてきました。

日本語に機械翻訳したものを要約すると、「お前のWhois情報が怪しいから本人確認書類を提出しろ!提出しなければ10日程度でドメイン止めるぞ!」とのこと。

最初は詐欺が来たと思ったのですが、調べてみると多少の情報は存在したこととドメインがgoogle.comでGoogle Formでも無いし本物っぽい。

しばらく送信しなくても回避できる方法を探しましまが、どうすることもできないので指定されたフォームに送信することにしました。

本人確認書類として認められるもの

身分証明証は政府機関が発行しているものであればよさそうだったのでマイナンバーカードをカバーを外して表面を撮影したものを提出して、請求先住所が記載された書類は何も指定されていなかったのでAmazonの領収書を提出しました。(他にそういうものを持ってないので仕方がない...)

そういえば、凍結中でもドメインの更新料を取られるみたいな情報を見たのでとりあえず自動更新をオフにしておきました。
-- 2022/06/13 --

1.5.補足

メールの原文(リンクなどは削除済み)

You’re receiving this email because we’ve been unable to verify the WHOIS information in your Google Domains account, submitted either during your recent sign-up or update of your WHOIS information. As a result, we need to verify the WHOIS information for Account Holder. To avoid any disruption to your Google Domains services, please complete this form.

If you are not Account Holder, please ask Account Holder to directly fill out the form above.
Google Domains takes great care in the protection of our customers’ information and the security of our products. To ensure the safety and security of your account and to avoid suspension of your account, please provide the requested documentation within 10 days. Unfortunately, if we are unable to verify your information within 10 days, your Domain may be suspended.

Your data safety and privacy is very important to us. Google stores your information on secure servers and never shares it, except in the limited circumstances specified in our Privacy Policy.

Thank you for your cooperation.

2.通りませんでした。

今度は日本語で同じアカウントからメールが届きました。結果的には、提出した書類はアカウントの確認に使えないとのこと。

さて、どうするか。

なぜ却下されたかよく分からないが、住所等の情報が明確でわかりやすい書類のコピーをよこせとのこと。

大阪市のページより引用

マイナンバーカードは一発で見える位置に住所が明確に書かれている。送信した画像に問題があったか再度確認したがブレて見えなくなっている部分などは一切なかった。

これ以上のものを用意することはできないし、私は免許証も持っていないのでどうすることもできない。こうなったらマイナンバーカードの裏面でも送りつけてやろうか
マイナンバーカード以上のものとなると戸籍あたりを提出するしか無いが、戸籍抄本は500円程度の費用がかかるはずだし第一めんどくさいしそこまでする必要も理由もない。

今回影響を受けているドメインは完全に趣味のもので手放してしまっても問題はないのでこのまま放置してみることにした。

更新料が安いからGoogle Domainsを使い始めてみましたが料金を支払った後にドメイン停止するぞって脅してくるような場所安心して使えないのでバリュードメインとかに変えることを検討しつつある...

この前のOracle騒動に無事巻き込まれてアカウントが停止されたり今回のことと言い、運が悪いのか海外製サービスはこんなものなのかよく分からない。

とりあえずドメイン取得費用返してくれませんかね...
-- 2022/06/14 --

2.5.補足

送られてきたメールの内容

確認のために情報を送信していただき、ありがとうございます。 残念ながら、提出した内容をアカウントの詳細の確認に使用することはできません。こちらの安全なフォームを使用して追加の書類を提出する必要があります。

アカウントに記載されている住所{番地}、{郵便番号}- JPNに必要な書類の明確で読みやすいコピーを提出し、アカウント所有者の名前を確認してください。

あなたのデータの安全性とプライバシーは私たちにとって非常に重要です。 Googleは、プライバシーポリシーで指定されている限られた状況を除き、お客様の情報を安全なサーバーに保存し、共有することはありません。

私たちはあなたの文書をレビューし、24時間以内にあなたに返信するために多大な努力をします。

ご協力ありがとうございます.

3.停止されない...?

もう一度whois情報の登録を確認&登録手順を検索したところサイトでは住所1に番地まで入力して住所2には何も入れていなかったので、たいした変化はないだろうと思いつつ住所2に入れていた番地を住所1の末尾に入れてみた。

10日経過したあとも特に変化がない...

住所2に番地を入力していたことが原因だったのかもしれません。ただ、何もメールが来てないのでまだ不安ですね。

住所2ってマンション号室とかの情報を入れるべきところなのかな...

2022/07/03

4.停止されました

GMO使おうかな。

届いたメール

コンソール

2022/07/17

作成者以外のコメントは許可されていません