🐥

新しく作成したアプリケーションをGitHub管理するコマンド

2022/04/16に公開

プログラミング学習後のアウトプットにて記述しています。
何か間違いがありましたら、ご指摘宜しくお願い致します。

sample/environment (master) $ rails new アプリケーション名

※すでに、アプリケーションが作成されている事を想定して記述しています。

1.リポジトリを作成する

sample/environment/test (master) $ git init

2.作業ディレクトリでの現在の状態を表示する

sample/environment/test (master) $ git status

3.インデックス上に公開するファイルを選択する
パターン1: 全てのファイルを選択するコマンド

sample/environment/test (master) $ git add .

パターン2: 特定のファイルのみを選択するコマンド

sample/environment/test (master) $ git add ファイル名

4.コミットメッセージを記述する

sample/environment/test (master) $ git commit -m "コミットメッセージ"

5.GitHubで作成した新リポジトリと紐づける

sample/environment/test (master) $ git remote add origin リポジトリURL

6.mainブランチに変更する

sample/environment/test (master) $ git branch -M main

7.リモートリポジトリにpushする

sample/environment/test (master) $ git push origin main

Discussion

ログインするとコメントできます