🍮

Keyball61(自作キーボード)で快適さが爆上がりした件

2022/10/10に公開約1,800字

キーボードに特にこだわりを持つことがなかった私が、Keyball61という神キーボードを購入・組み立てして快適ライフを手に入れたので記事にしました。

キーボード周りで課題感がある方の参考になればと。

⌨️ Keyball61とは?

白銀ラボ様が販売している、トラックボール付き60%自作キーボードです。

自分で組み立てたKeyball64
※60%キーボードとは、フルサイズキーボードの約60%の大きさのキーボードのこと

⌨️ 購入したきっかけ

知人と会話したときに、「自作キーボードはいいぞ!」とオススメされたのがきっかけです。

これまではMacBookのUSキーボードを使っていて、ちょうど下記課題感が増してきたなーと思っていた時期でした。

  • 肩こり
  • 腕が疲れる
    • デスクチェアにアームレストはついているが、ただのお飾り
      (位置的に、肘を置きながらキーボード操作できない🥲)
    • パームレストもしっくりこず
  • 椅子に寄り掛かって操作しにくい

(ただの運動不足とも言える...)

知人いわく、これらの課題は肩幅に合わせてキーボードを配置できる、分割型を使うといいかもとのこと。
影響されやすい私は即検索🔍
キーボードから手を離さずに操作したいのもあり、分割キーボードかつ、マウスやトラックパッドもいらないキーボードあるかな…と探していたところ、出会ったのがKeyball61でした。

⌨️ 購入、組み立て

Keyball61を見つけた当時は売り切れ状態だったのですが、近々在庫復活するというのを作者の方のTwitterでお見かけしたのでその時を待ちました。

組み立て時は、はんだ付けが約10年ぶりだったので自分で組み立てられるか正直不安...
しかし、先人の方々がブログにご自身が組み立てた時の事を細かくまとめてくださっていたおかげで、困ることは殆どありませんでした。

参考ブログ👉 はじめての自作キーボードでkeyball61を作ってみた

組み立て時を振り返って、大事だなーと思ったことは下記の通り。

  • ビルドガイド、先人の方々のブログをよく読みながら組み立てる!
    • 特に基盤の裏表を間違えてはんだ付けすると、リカバリーが大変
      • 私はTRRSソケット、タクトスイッチを反対側に付けてしまって大変でした
  • 困ったらDiscussionsに同じことで悩んでいた方がいないか確認!
    • 私は組み立て後、いくつかのキーが動きませんでしたがこちらに助けられました
      (原因は、はんだ付けの甘さ)

⌨️ 1ヶ月使ってみて

肩こりは軽減されましたし、何よりお飾りだったデスクチェアのアームレストとの相性がぴったり!
最初の2週間ほどは

  • キーの配置とキーマップに慣れず、タイプミスが多発
  • 手元を見ながら操作すること多し
  • キーボールでのスクロール、カーソル移動にもたつく

などなどありましたが、慣れた今はもう手放せません!

MacBookのTouchIDはたまに使うときもありますが、ほぼホームポジションから手を離さなくなりました。

キーマップのカスタマイズに慣れてきたら、手があまり大きくないので少ないキー数のキーボードにも挑戦してみたいです。

⌨️ 終わりに

人生で始めて自作キーボードを手に入れましたが、快適さを手に入れただけでなく、キーマップをカスタマイズしたり、キーキャップを自作してみたりと新たな楽しみを見つけてしまい、すでに沼にハマりかけています。

👇見様見真似でプリンとレモンのキーキャップを作ってみたやつ
プリンとレモンのキーキャップ

お気に入りのキーボードで過ごすので、毎日ウッキウキです!
みなさんも是非自分好みの自作キーボードを取り入れてみてください!

Discussion

ログインするとコメントできます