AndroidSDKのプロジェクトに含まれるファイルの概要

1 min read読了の目安(約1200字

開発環境

  • Windows 10 20H2
  • IntelliJ IDEA 2020.3.2 (Community Edition)
  • Kotlin plugin 203-1.4.31-release-IJ7148.5

app/

ここでは「Android」で表示しています

manifests

AndroidManifest.xml

アプリで使用されるすべてのコンポーネントが記述され、アプリ実行時にはAndroidランタイムにて読み出される

Java

ソースコードやテストコードを保存する

com.example.{プロジェクト名}

Kotlinのソースコードを持つところ
新しいクラスの追加はここにする

com.example.{プロジェクト名}(test)

ユニットテスト(単体テスト)を記述したKotlinファイルを保存する

com.example.{プロジェクト名}(androidTest)

インストルメンテーションテストを記述したKotlinファイルを保存する

Java(generated)

自動生成されたビルド設定ファイル?

res

resorceの略で文字通り画像などを保存する

drawble

画像を保存するところ

layout

画面のデザインxmlを保存する

設定などを開くための縦の3点リーダー(コロンに1点増やしたやつ)をデザインするxmlを保存する

mipmap

アプリアイコンのpngを保存するフォルダ、アイコンの表示(丸四角)を指定したxmlを保存する

アクションによってどのように画面遷移するのかを記述したxmlを保存する

values

@stringsや@android:colorを定義しておくstrings.xmlやcolors.xmlを保存する

ユニットテストとインテグレーションテスト

ユニットテストは単体テストとも呼ばれるように、関数単位や複数クラスを含むプロジェクト内で一つのクラスのみを対象とするような狭い範囲のテスト
主にコードの間違いを見つける

対してインテグレーションテストは、複数のクラスやモジュールをまとめて全体の動作を確認するテスト
主に競合による不具合を見つける

参考にしたサイト

ディレクトリとファイルの説明

https://developer.android.com/codelabs/build-your-first-android-app-kotlin#0
テストの説明
https://developer.android.com/studio/test?hl=ja
https://qiita.com/takutoy/items/c684f761c655d832e5d2