🌟

FortiGate SSL-VPNのEmail MFAのトラブル対応

2022/05/02に公開約800字

FortiGateのSSL-VPNでMFA有効にし認証方法をemailにして検証していると、トークン発行のメールの宛先ドメインが@softbank.ne.jpやgmail.comの場合迷惑メール判定を受けてしまいました。
この現象を回避するために手順を残します。

reply-toを設定する

迷惑メール判定やそもそもメールが届かない原因として
送信元メールアドレスと、利用しているメールアドレスサーバーが不一致であり、 メールヘッダー内で迷惑メールと疑われるような内容となり 着信側のメールサーバーによっては破棄されてしまう
ためです。
これを回避する方法としてFortiGateのメールサーバ設定にてreply-toを設定することで可能となります。

設定してみた

FGT60FTK***BTDP # show system email-server
config system email-server
    set reply-to "noreply@notification.fortinet.net" ★ここを追加設定した
    set server "**************"
    set port 465
    set authenticate enable
    set username "**************"
    set password ENC WrAC2arJNBSe36HS1tDmRXTfayW991d7hN8NaWPFOv+ckt8cXVpLuBvRd1SUxt99i2NWLl0KkjYUH1Ti97**************1VAFHZK12MLwKQ9u7URq1OKgv3ZVnoZsODd9Nsg==
    set security smtps
end

これで迷惑メールもメール破棄もされなくなりました。

Discussion

ログインするとコメントできます