Open11

また Windows をインストールしようとしている私へ

KusaReMKNKusaReMKN

駄文

これ、操作方法を陳列しなきゃいけないの面倒が過ぎるな。 なるべくレジストリの項目も列挙するようにしようか。

追記: 2024-05-04

気が狂って Windows をインストールしてしまったのでスクラップの名前が「また Windows で消耗しようとしている私へ」から「また Windows をインストールしようとしている私へ」に改められます。

KusaReMKNKusaReMKN

ウィンドウにカーソルを乗せるだけでアクティブにする

Ubuntu の GNOME や FreeBSD の twm(こっちはデフォルトだけど)ではそのように設定している。 Windows もそのように設定しないと脳みそが混乱して手元が荒ぶってしまう。

  • 「コントロール パネル」から「コンピューターの簡単操作センター」を選択
  • 「マウスを使いやすくします」を選択
  • 「ウィンドウの管理を簡単にします」の「マウス ポインターをウィンドウ上に合わせたときにウィンドウを選択します(W)」にチェック
  • 「適用(P)」して「OK(O)」
KusaReMKNKusaReMKN

Explorer でファイルの表示順をアルファベット順にする

デフォルトではバージョン順に並べられる。 Windows 2000 まではアルファベット順がデフォルトであった。

ファイルをアルファベット順に並べるには、HKCU:Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer に DWORD 値 NoStrCmpLogical を作成し、値を 1 に設定すればよい。 バージョン順に並べるにはその値を削除するか、値を 0 に設定すればよい。 なお、Windows 11 では HKCU:Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\PoliciesExplorer のキーがないかもしれない。 その場合には自分でキーを追加する。

alphasort.reg
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer]
"NoStrCmpLogical"=dword:00000001
versionsort.reg
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer]
"NoStrCmpLogical"=dword:00000000
KusaReMKNKusaReMKN

インストール時にローカルアカウントを作成する

LAN ケーブルを抜いてください。

yudeyude

winget をインストールする

PowerShell 上で下記コマンドを実行することにより得られる MSIX パッケージを使用します。

iwr aka.ms/getwinget -OutFile winget.msixbundle
KusaReMKNKusaReMKN

Linux でインストールメディアを作成する

Microsoft のページから ISO ファイルを得ることができますが、これをそのまま USB に焼き込んでも boot することができません。 この問題を解決するために WoeUSB を利用します。

https://github.com/woeUSB/woeUSB

Required の項目にいろいろなものが列挙されていますが、基本的にはプリインストールされているはずです。 しかし、wimlib はインストールされていないかもしれませんから、その場合は追加でインストールします。 Ubuntu の場合、apt install wimtools でインストールできます。

コマンドを空打ちすればヘルプが表示されるので従ってください。 例えば、次のように実行すると Win10_hogehoge.iso を基にした起動メディアが /dev/sdb に作られます。 当然、 /dev/sdb のデータは破壊されます。

$ sudo bash woeusb-*.bash -d Win10_hogehoge.iso /dev/sdb

あとはよしなにしてください。

KusaReMKNKusaReMKN

「ディスクの管理」の開き方

  1. コントロールパネル管理ツールコンピューターの管理ディスクの管理 と進みます。
  2. それを忘れて スタート を右クリックし、表示されるメニューから ディスクの管理(K) を選択します。
KusaReMKNKusaReMKN

RTC が UTC であることを理解してもらう

on cmd.exe

reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\TimeZoneInformation" /v RealTimeIsUniversal /d 1 /t REG_DWORD /f

Special Thanks

yude に圧倒的感謝