👻

テクニカルライティングを始めるにあたって

2024/07/02に公開

はじめに

テクニカルライティングに興味を持った情報系の大学生です。
「読み手に伝わる文章-テクニカルライティング」を読んで学んだことをこの記事にアウトプットしていきます。

実用文について

実用文は対象物を論理的かつ分かりやすくまとめた文章。
実用文を書くには「分かりやすい文章の書き方」「対象物への深い理解」の2つが必要。
人に説明する文章が書けない時は、文章の書き方が下手であることだけが原因ではない。
「対象物への深い理解」が足りないがために文章が書けないということだ。
理解しているつもりでも、人に説明しようとすると文章が曖昧になる。
それこそが、理解していないということである。
だからこそ、文章を書く時は対象物を深く理解することが大切。

対象物を深く理解するために

まずは、対象物を説明する文章を書くこと。
文章を書く中で、分からないことに向き合い、理解した後にまた文章にまとめる。
また、本書の中で、完璧主義より、完成主義と言われていた。
完全に理解するまでアウトプットしないことよりも、現状の理解と文章力で完成させること。
完成させることで、改善のステップへ進むことが出来る。
完璧主義で中途半端なメモで終わらせず、最後まで書き上げていくことが大切。

GitHubで編集を提案

Discussion