Chapter 04

Live (共同編集)

リアルタイムにサンドボックスを共有し共同編集を行うことができます。

サインインが必要です。サインインされていない場合、事前にサインインしましょう。

共有リンクの取得

Live はデフォルトで有効です。共有するためのリンクを取得する方法を説明します。
画面左端のアクティビティバーの中から[Live]を選択します。

activitybar

[Live]ペインの中を見ると、誰かを招待するための共有リンクが表示されます。
招待するには共有リンクを選択しコピーして、共同編集したい相手に伝えます。

live

PC の場合、選択範囲をコピーするにはショートカットキー Ctrl+C

共同編集を行う

共同編集を行う相手もサインインが必要です。

Live Mode に応じて相手のできることが異なります。共有リンクを知っている人が誰でも編集ができるようにするには、[Live Mode]のペインの中のドロップダウンメニューの中から、[Everyone can edit]を選択します。

live-mode

招待されると、相手は、ファイル、コードの編集、作成、名前の変更、更新、依存関係の追加と削除を共同で行うことができます。また、お互いに見ているファイルや現在の選択内容を確認することもできます。

中断

Live を中断するには、[■ Stop Session]ボタンを押します。

Live Mode

相手との編集権限を設定を変更するペインです。

誰でも編集

: Everyone can edit
共有リンクを知っている相手なら誰でも編集できます。

相手に応じた編集権限の制御

: Classroom mode
許可した相手のみ編集を行えます。編集が許可された相手は[Editors]ペインに表示されます。[Viewers]ペインの中のユーザー名の隣にある[+]ボタンを押すとそのユーザーによる編集が許可されます。

Preferences (設定)

共同編集の際に便利な機能の設定のためのペインです。

チャット

: Chat enabled
チャット機能の有効化を行います。

通知

: Show notifications
通知機能の有効化を行います。