🗒️

【Python】開発環境を構築

1 min read

Homebrewをインストール

https://brew.sh/index_jaにアクセスし、以下インストール用のコマンドをコピーしてターミナルで実行する。
/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

Homebrewの確認

brew -v

pyenvをインストール

brew install pyenv

pyenvインストールの確認

pyenv -v

※ pyenvコマンドが使用できないときはPATHを通す。

pyenvのPATHを通す(bashを使用している場合)

becho 'export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"' >> ~/.bash_profile
echo 'export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
echo 'eval "$(pyenv init --path)"' >> ~/.bash_profile

pyenvのPATHを通す(zshを使用している場合)

echo 'export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"' >> ~/.zprofile
echo 'export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"' >> ~/.zprofile
echo 'eval "$(pyenv init --path)"' >> ~/.zprofile

Pythonをインストール

インストール可能なPythonのバージョンを確認

pyenv install -l

バージョンを指定してPythonをインストール

pyenv install 3.x.x

インストールされているPythonのバージョンを確認

複数のバージョンがインストールされていればすべて表示される。

pyenv versions

使用するPythonのバージョンを指定する

pyenv global 3.x.x

Pythonのバージョン切り替え

pyenvで、複数バージョンのPythonをインストールした場合に可能

切り替えたいバージョンを指定して、initを実行する。

pyenv global 3.x.x
eval "$(pyenv init -)"

Pythonのバージョン確認

python -V
(または)
python --version

Discussion

ログインするとコメントできます