🐕

WriteCapacityUnitとReadCapacityUnit

2022/05/15に公開約700字

初めに

DynamoDB,KinesisDataStream,KinesisDataFirehoseのWriteCapacityUnitとReadCapacityUnitが覚えられないのでまとめる

結論

DynamoDB

DynamoDBはRCUの単位が4KBWCUの単位が1KB
それぞれ「強力な整合性のある読み込み」と「標準書き込み」が1回/1秒/1RCU
それぞれ 「トランザクション」に対応すると2倍のキャパシティ が必要になる
「結果整合性のある読み込み」は2倍読み込める(2回読み込める)

DynamoDB
RCU 読み取り単位は4KB
読み取りリクエスト 結果整合性 2回/秒/RCU
強力な整合性 1回/秒/RCU
トランザクション 1回/秒/2RCU
WCU 書き込み単位は1KB
書き込みリクエスト 標準 1回/秒/WCU
トランザクション 1回/秒/2WCU

整理

最後に

Discussion

ログインするとコメントできます