😎

[JavaScript] エラー時にチェックするポイント

2022/10/04に公開約800字

よくあるエラー

1.Uncaught ReferenceError (変数名) is not defined

  • 動きをつける上で必要となる(変数名)の「変数」を定義していないので、ブラウザから「(変数名)という変数は無い」と言われているということ。
  • (変数名) の綴り、タイピングミスが殆ど。

対策

  • 使っている変数が宣言できるかを確認する。

2.Uncaught ReferenceError: jQuery is not defined

  • 他のjsファイル内で「jQuery」で定義されている関数を使っているが、jQuery本体が読み込まれていない状態でjQuery本体で定義している関数を呼び出しているので指示が実行出来ませんということ。
  • HTMLファイルからjsファイルのパスが間違っていないので、判断がしにくい。

対策

  • JavaScriptの読み込み順を変える。
  • HTMLファイルなど、ブラウザで表示して欲しいファイルの部分が「jQuery」が先に読み込まれていない場合は多いので先に「jQuery」を読み込むようにする。

3.Uncaught SyntaxError: Unexpected token

  • 読み込んでいるJavascriptファイルのどこかに不正な文字“”で囲っていない全角文字などがある。

対策

  • javascriptファイルのコードを確認する。
  • 全角文字がある場合は、半角文字に変更する。
  • 「サンプル」などのテキストは””で囲む、セミコロン(;)は;、コロン(:)は:に変えるなどの対策をとる。

参考

https://www.genius-web.co.jp/blog/web-programming/points-to-check-on-javascript-errors.html

Discussion

ログインするとコメントできます