🦁

[JavaScript] returnとは

2022/10/04に公開約300字

return 文は、関数の実行を終了して、関数の呼び出し元に返す値を指定します

return [expression];

expression:返す式。もし省略されたなら、undefined が代わりに返ります。

関数内で return 文を呼び出すと、関数の実行が停止します。値が指定されていれば、その値を関数の呼び出し元に返します。例えば、以下の関数は引数 x が数値の場合、 x の平方を返します。

function square(x) {
  return x * x;
}
const demo = square(3);
// demo will equal 9

参考

https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/JavaScript/Reference/Statements/return

Discussion

ログインするとコメントできます