🐷

[JavaScript]pushについて

2022/10/08に公開約1,000字

pushとは

  • 配列の末尾(後ろ)に新しい要素を追加するためのメソッド。
  • [‘apple’, ‘orange’, ‘banana’] に対して strawberry を追加すると、[‘apple’, ‘orange’, ‘banana’, ‘strawberry’] のようになる。
  • 配列.push(要素)

  • 試験の点数をscoresという配列に追加
// 試験の点数(国語、算数、理科)
const score_kokugo = 80;
const score_sansu = 90;
const score_rika = 70;
// データ無しで配列を定義
const scores = [];
// 点数を追加
scores.push(score_kokugo);
scores.push(score_sansu);
scores.push(score_rika);
// 結果を確認
console.log(scores);
// => [80, 90, 70]
  • どの点数がどの教科なのか分かるようにする。
  • 違いは score_xxxx の変数定義をオブジェクト型にしている部分のみ。
// 試験の点数(国語、算数、理科)
const score_kokugo = { subject: 'kokugo', score: 80 };
const score_sansu = { subject: 'sansu', score: 90 };
const score_rika = { subject: 'rika', score: 70 };
// データ無しで配列を定義
const scores = [];
// 点数を追加
scores.push(score_kokugo);
scores.push(score_sansu);
scores.push(score_rika);
// 結果を確認
console.log(scores);
// => [
// { subject: 'kokugo', score: 80 },
// { subject: 'sansu', score: 90 },
// { subject: 'rika', score: 70 }
// ]

参考

https://magazine.techacademy.jp/magazine/24733

Discussion

ログインするとコメントできます