Chapter 49

リリース編2:AppStore/iOS

kazutxt
kazutxt
2021.11.18に更新

このチャプターでは、AppStoreyにアプリをリリースする方法について解説します。

アプリの登録の仕方、入力すべき項目、リリース方法までを詳細に解説します。

初回のみ行う作業

1. AppleDeveloperのアカウントを作る

下記、公式のAppleDeveloperにアクセスし、必要事項を入力しアカウントを登録して、登録料11,800円を支払います。

https://developer.apple.com/programs/enroll/

2. 証明書を作成する

Macアプリのキーチェーンアクセスを起動し、キーチェーンアクセス > 証明書アシスタント > 証明局に証明書を要求し、メールアドレスなどを入れ、デスクトップに保存します。

AppleDeveloperで開発者アカウントのアプリIDページを開きます。
Certificatesで+をクリックして、iOS Distribution (App Store and Ad Hoc) を選択し、作った証明書を登録します。
その後Downloadをクリックし、ダウンロードしたものをダブルクリックでXCodeにインストールします。

アプリごとに行う作業

1. AppIDを登録する

AppleDeveloperでIdentifiersのRegister an AppIDを選択します。
App IDsを選択し、continueを選びます。
APPを選択し、BundleID,Descriptoin,Capablitiyを入れます。

2.Profileを作成する

AppleDeveloperで Profiles(初回)/AppStore(2回目以降) を選択します。
iOS App Developmentを指定し、AppIDを紐付けします。
profileを生成しダウンロードします。ダウンロードしたものをダブルクリックするとXcodeに入ります。

3. アプリ名をつける

アプリ名を{アプリ名}部分に入れます。

iOS/Runner/info.plit
<key>CFBundleName</key>
<string>{アプリ名}</string>

4.ビルドとアップロードを行う

Xcodeを起動し Produce > Archive を選択します。

画面右の Distribute App をクリックし、 AppStoreConnect を選択しUploadを選択します

Select Certificated and iOS AppStoreprofilesDistribution,certificate に上記で作成したファイルを指定します。

Nextで進め、最後にUploadを選択します。

5.サポートサイトとプライバシーポリシーサイトの作成

アプリの登録時にサポートサイトとプライバシーポリシーサイトが必要になります。
下記のような、シンプルなもので十分審査に通ります。

サポートサイトの例

https://smart-simple-tools.kazutxt.com/contents/whats-today/howtouse.html

プライバシーサイトの例

https://smart-simple-tools.kazutxt.com/contents/whats-today/privacypolicy.html

6.公開の準備をする

アプリの作成

AppStoreConnectでアプリの登録を行います

https://appstoreconnect.apple.com/login

Appのプラスボタンから新規Appを選択し、必要事項を入力し登録します。


iOS App

  • スクリーンショット(端末サイズ毎に必要)
  • プロモーションテキスト/概要
  • キーワード
  • サポートURL
  • ビルド/バージョン
    • 輸出コンプライアンス
      • HTTPS通信を使う場合は「はい」
  • 年齢制限
  • 著作権

App情報

  • カテゴリ
  • コンテンツ配信権
    • admobを使う場合は「はい」
  • 年齢制限指定

価格および配信状況

  • 価格表

Appのプライバシーポリシー

  • プライバシーポリシーURL
  • データ収集
    • 「はじめに」から選択肢に従って選んでいく
    • admob広告を使う場合は、データ収集やサードパーティの利用となるため「はい」を選択する

7.公開申請をする

リリースの準備ができると公開の申請ができるようになり、審査を受けることができます。
初回は比較的時間がかかり、長いと2,3日かかります。
2回目以降で小さいアプリだと、1日程度で終わります。

8.リリースされたことの確認

申請の状態は常にメールで配信されます。
(受付→レビュー待ち→レビュー中→リリース/却下)

リリースされると公式HPに掲載されます