Open1

RevenueCatメモ

  • RevenueCatのドキュメントを読みながら、すべてのフォームを埋める。
  • App内課金のメタデータ不足は、「審査に関する情報」に適当なスクショを貼れば解決できる。
  • RevenueCatのproductのidentifierとAppStore ConnectのApp内課金にある製品IDは揃えておく必要がある。
  • https://docs.revenuecat.com/docs/creating-play-service-credentials の設定などのために、googleアカウントの言語設定を英語にしておくと便利。
  • iOSのauto-renew-subscriptionの審査は厳しくなっている。解決にはこの記事が参考になった。
  • 日本語で展開する場合は、日本語のカスタムEULAの設定が必要だった。https://byceclorets.com/swift/app-store-connect/
  • 自動更新のサブスクリプションは、UIにそれなりの制限がある。https://developer.apple.com/app-store/subscriptions/
ログインするとコメントできます