🗓️

IntelliJ IDEAでデバッグ実行したら『ブレークポイント要求によって一時停止されません。』...Orzのときにやったこと✨

1 min read

<障害発生日>
2021年5月28日 ~ 6月10日あたり ※たぶん日付あまり関係なし(;^_^A

<ざっくりとした環境情報>
OS:Windows10
IDE:IntelliJ IDEA
言語:Java
Frame Work:SpringBoot version 2.5.0
Gradle: version 7.0.1

件名の通り、IntelliJ IDEAを使ってデバッグをしたら、

ターゲットVMはブレークポイント要求によって一時停止されません。このモードではメソッドの評価はできません。

とのメッセージで、設定したブレークポイントで止まってくれない事象が。。。Orz

けどこれ、eclipseなどでJava開発に慣れている方ならすぐ解決できるだろう問題となります。。。

原因:ターミナルでGradleを起動時に、『--debug-jvm』オプションをつけていなかった(;^_^A

はい、原因これです💧
これだけ(;^_^A

参考URL)

https://yukihane.github.io/blog/202006/15/spring-boot-debugging/

念のため、解決方法に至るまでのオペレーションを以下に掲載いたします✨

①ターミナルで『gradle bootRun --debug-jvm』を実行。

②別のターミナルを起動させ『gradle --status』で状態確認

③Intellij IDESにて『実行』→『プロセスに接続』

④ポップアップした小画面にて、該当のアプリケーションを選択


※「Read Only」または「読み取り専用」となってるのはダメです

⑤特に問題がなければこれでSpringBootのデバッグが可能。

⑥アプリケーションを動かし、ブレークポイントで止まるのを確認。


結び

はい、今回は以上です✨
先日投稿した

『デバッガーのポートを開けません (5286』...Orzのときにやったこと✨

ではローカルホストに対して「パケットルール:Public TCP/UDP In Block」をガン無視した設定方法を描きましたが、この方法使うならアプリケーションが使うポートだけに限定できるかも(;^_^A

それでは、また~✨

Discussion

ログインするとコメントできます