Kubernetesの基本講座

2024/06/26に公開

本講座では、Docker Desktop上でKubernetesを有効にし、Helmを使用してingress-nginxをインストールし、Nginxアプリケーションをデプロイしてブラウザからアクセスできるようにする手順を学びます。

1. 環境設定

Docker Desktopを公式サイトからインストールします。
インストール後、設定メニューから「Kubernetes」を選択し、「Enable Kubernetes」にチェックを入れて適用します。

次に、Helmの公式サイトからインストール方法を確認し、インストールが完了したら、リポジトリを追加します。

2. ingress-nginxのインストール

Helmを使ってingress-nginxをインストールします。
以下のコマンドを実行して、リポジトリを追加し、インストールを行います。

helm repo add ingress-nginx https://kubernetes.github.io/ingress-nginx
helm repo update
helm install my-ingress ingress-nginx/ingress-nginx

インストールが完了したら、kubectl get pods -n ingress-nginxコマンドでインストールが成功したか確認します。

3. Nginxアプリケーションのデプロイ

まず、deployment.yamlファイルを作成し、以下の内容を記述します。

apiVersion: apps/v1
kind: Deployment
metadata:
  name: nginx-deployment
spec:
  replicas: 1
  selector:
    matchLabels:
      app: nginx
  template:
    metadata:
      labels:
        app: nginx
    spec:
      containers:
      - name: nginx
        image: nginx:latest
        ports:
        - containerPort: 80

このファイルを使用して、以下のコマンドでデプロイを実行します。

kubectl apply -f deployment.yaml

次に、service.yamlファイルを作成し、以下の内容を記述します。

apiVersion: v1
kind: Service
metadata:
  name: nginx-service
spec:
  selector:
    app: nginx
  ports:
    - protocol: TCP
      port: 80
      targetPort: 80

同様に、このファイルを使用して、以下のコマンドでサービスを作成します。

kubectl apply -f service.yaml

4. Ingressの設定

最後に、Ingressリソースを設定します。
ingress.yamlファイルを作成し、以下の内容を記述します。

apiVersion: networking.k8s.io/v1
kind: Ingress
metadata:
  name: nginx-ingress
  annotations:
    nginx.ingress.kubernetes.io/rewrite-target: /
spec:
  rules:
  - host: <your-domain>
    http:
      paths:
      - path: /
        pathType: Prefix
        backend:
          service:
            name: nginx-service
            port:
              number: 80

このファイルを使用して、以下のコマンドでIngressを作成します。

kubectl apply -f ingress.yaml

5. 動作確認

ブラウザで http://<your-domain> にアクセスし、Nginxのウェルカムページが表示されることを確認します。

6. 講座のまとめ

この講座では、Docker Desktop上でKubernetesを有効にし、ingress-nginxをHelmでインストールして、Nginxアプリケーションをデプロイし、ブラウザからアクセスできるようにするまでの一連の手順を学びました。
これにより、Kubernetesの基本的な概念と操作を理解し、実践的なスキルを身につけることができました。

  • 環境設定: Docker DesktopのKubernetes機能を有効化し、Helmをインストール
  • ingress-nginxのインストール: Helmを使用してingress-nginxをインストール
  • Nginxアプリケーションのデプロイ: DeploymentとServiceリソースを作成し、アプリケーションをデプロイ
  • Ingressの設定: Ingressリソースを作成し、Nginxアプリケーションを公開
  • 動作確認: ブラウザからアプリケーションにアクセスし、動作を確認

これらのステップを通じて、Kubernetesの基礎をしっかりと学ぶことができました。

Discussion