Open1

プレイスメントグループちゃんと理解する

どんなもの?

複数のEC2を論理的にまとめる仕組み。

どのようにまとめるかで、

  • クラスタープレイスメントグループ
  • パーティションプレイスメントグループ
  • スプレッドプレイスメントグループ

の選択肢がある。

種類 用途 制約
クラスタープレイスメントグループ ネットワーク性能の引き上げ 単一AZ
パーティションプレイスメントグループ ハードウェア障害対策 同一リージョン
スプレッドプレイスメントグループ ハードウェア障害対策 同一リージョン

1️⃣ クラスタープレイスメントグループ

用途

ネットワーク性能の向上

どのように配置されるか

単一AZ内に配置。
配置の詳細はドキュメントに記載がないが、TCP/IP トラフィックのフローあたりのスループット上限が高くなる。

2️⃣ パーティションプレイスメントグループ

用途

ハードウェア障害対策

どのように配置されるか

同一リージョン内で、パーティションと呼ばれる複数の論理グループを構成して配置。
パーティションごとにラックが分かれる。

1つのAZあたり、7つまでしかパーティションは作れないため注意。

3️⃣ スプレッドプレイスメントグループ

用途

ハードウェア障害対策

どのように配置されるか

パーティションプレイスメントグループの各パーティション内のインスタンスが1つ版?
パーティションプレイスメントグループは、「均等に配置しようとするもののの保証しない」仕様のため、確実に1グループに1インスタンスにしたいときに使う(のかな)

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/UserGuide/placement-groups.html
ログインするとコメントできます