🌈

今日の日付、過去の日付、未来の日付の行を条件付き書式で自動で色分けする

2022/11/25に公開約1,100字

この記事の概要

やり方

条件付き書式のカスタム数式を設定していきます。

1. 今日の日付に条件付き書式を設定

=(and($A1=today(),isdate($A1)))

行が今日の日付と等しいかつ日付だったら色を塗るという意味です。
後は同じように未来、過去の日付も条件付き書式を設定していきます。

2. 未来の日付に条件付き書式を設定

=(and($A1>today(),isdate($A1)))

行が未来の日付であるかつ日付だったら色を塗る。

3. 過去の日付に条件付き書式を設定

=(and($A1<today(),isdate($A1)))

行が過去の日付であるかつ日付だったら色を塗る。

4. 完成

これで完成です。

2022/11/25だとこのように表示されます。

2022/11/26だとこのように表示されます。日付に応じて自動的に色分けされています。

おわりに

日付によって行が自動的に色分けされると、とても編集しやすくなりました。
こちらの記事を参考にさせていただきました。

Discussion

ログインするとコメントできます