🔥

Babylon.jsで背景動画と3Dモデルを合成してスクリーンショットを取る

2022/10/07に公開約3,100字

始めに

Babylon.jsはブラウザ上でリアルタイムに動作する3Dレンダリングフレームワークの1つです。OSSとなりますので、誰でも無料で使用することができます。

この記事はこのように、Babylon.jsを用いることで動画背景と3Dモデルの描画を合成してスクリーンショットする実装を共有します。

実装の課題

大変なところは

  • 背景動画(2D)と3Dモデル(3D)をどう合成するか
  • スクリーンショットの実装をどうするか

といったところが自明でないので、解決方法を共有します。

解決のアイデア

Babylon.jsのカメラを2つ用意します。

  • A. 背景動画(2D)を撮るカメラ
    • ORTHOGRAPHICモードに設定し背景動画(2D)のみを描画するlayerMaskを設定
  • B. 3Dモデルを撮るカメラ
    • 背景を透過して3Dモデルを描画

という方針で、実装します。

A. 背景動画(2D)を撮るカメラ

function createBGCamera(scene){
    var bgCamera = new BABYLON.FreeCamera("BGCamera",new BABYLON.Vector3(0,0,-100),scene);
    bgCamera.setTarget(new BABYLON.Vector3(0,0,0));

    //ORTHOGRAPHIC_CAMERAモードに設定
    bgCamera.mode = BABYLON.Camera.ORTHOGRAPHIC_CAMERA;

    // LayerMaskを設定
    bgCamera.layerMask = 0x20000000;
    var videoPanel = BABYLON.MeshBuilder.CreateBox("VideoPanel",{width:1920,height:1080,depth:0.01},scene);
    videoPanel.layerMask = 0x20000000;
    var videoTexture = new BABYLON.VideoTexture("vidtex","video/sea.mp4", scene);
    var videoMaterial = new BABYLON.PBRMaterial("videoMaterial", scene);
    videoMaterial.albedoTexture = videoTexture;
    videoMaterial.roughness = 1;

    // videoPanelが光の影響を受けないために
    videoMaterial.unlit = true;
    videoPanel.material = videoMaterial;
    return bgCamera;
}

B. 3Dモデルを撮るカメラ

function createCamera(scene){
    var cameraB = new BABYLON.ArcRotateCamera("cameraB",Math.PI/2,Math.PI/2,0.04,new BABYLON.Vector3(0, 0, 0), scene);
    cameraB.attachControl(canvas, true);//インタラクティブに操作できるようになります。
    cameraB.minZ = 0.01; //nearを0.01まで描画
    scene.clearColor = new BABYLON.Color4(1,1,1,0); //背景透過
    return cameraB;
}

cameraB.minZ = 0.01;により近くを描画できるようになります。

合成の実装

scene.activeCameras.pushでカメラを追加することが後に合成絵をスクリーンショットするのに重要です。

const createScene = async function () {

    var scene = new BABYLON.Scene(engine);

    var cameraA = createBGCamera(scene);
    var cameraB = createCamera(scene);

    scene.activeCameras.push(cameraA);
    scene.activeCameras.push(cameraB);
    
    // Lightの追加
    var light = new BABYLON.HemisphericLight("light", new BABYLON.Vector3(0, 1, 0), scene);

    // 3DモデルのLoad
    await BABYLON.SceneLoader.ImportMeshAsync("","https://raw.githubusercontent.com/KhronosGroup/glTF-Sample-Models/master/2.0/BoomBox/glTF-Binary/", "BoomBox.glb", scene);
    return scene;
}

スクリーンショットの実装

カメラの設定をscene.activeCameraにします。

document.querySelector("#download").addEventListener("click", ()=>{
    BABYLON.Tools.CreateScreenshot(engine,scene.activeCamera,{width:canvas.width,height:canvas.height});
});

参考記事

Discussion

ログインするとコメントできます