👋

オンラインでFun/Done/Learnふりかえりをしてみました

1 min read

こんにちは、いっせいです。

最近こちらの本を読みながらチームのふりかえりを始めようと動いていました。

アジャイルなチームをつくる ふりかえりガイドブック 始め方・ふりかえりの型・手法・マインドセット 森 一樹 https://www.amazon.co.jp/dp/B08R9J4FQK/ref=cm_sw_r_tw_dp_9DB6CN4NYZB6ZEAZ5192

まずは「どのようなふりかえりの場にしたいか?」を考えるDPA(Design the Partnership Alliance)を行ったところ、
「楽しく」ということがあがりました。

それを踏まえて前述の書籍をみながら手法を検討していたところ

  • 楽しかったこと
  • できたこと
  • 学んだこと

をあげていくFun/Done/Learnという手法がよさそうだなと思い、こちらをやってみることにしました。

物理出社しているメンバーとリモート勤務しているメンバーが混在しているチームなので、オンラインで行う方法を採用することにしました。

実際使ったツールはこちらのnoteを参考にさせていただきました。

https://note.com/tweeeety/n/nd7cce7123f56

チャットツールはGoogle Meet, ホワイトボードツールはJam Boardを使いました。

小さなTipsとしてはJam Boardではホワイトボードの盤面をフレームといい、付箋をフレーム間で移動できるかなと思ったらできないようなので、コピーして貼り付けるということで凌ぎましたw

時間配分としては

  • Fun/Done/Learn の概要・進め方の説明 : 5分
  • JamBoard で遊んでみる : 5分
  • JamBoard で各自で付箋に書き出してみる時間 : 10分
  • 書き出した付箋を分類しながらトークしていく時間 : 5分×メンバー分
  • Next Actionを決める : 5分
  • ふりかえりのふりかえり : 5分

だいたい一時間くらいだったかと思います。

できあがった図は以下のようになりました(一部ぼかしています)

ふりかえりの気付きとしては

  • もっとdoneを増やしていきたい
    • 大きなタスクを抱えているからだと思うので、分解すればdoneなことは増えそう
  • 思ったより学びがあった
  • Funが多く、楽しくやれている。
    • チームの雰囲気のよさの現れ

などがあがりました。

next actionとしては

  • 次回のふりかえりもFDLをやってみる
  • doneを細かく出せるように次のスプリントまでやったことをメモしておく
  • ふせんとボード上のサークルの色をあわせる

としました。

ふりかえりのふりかえりとしては

  • 楽しくできてよかった
  • JamBoardでリモートの人たちとできてよかった
  • 問題や改善策を出すのはKPTでもできるが、空気が下がり勝ち。楽しさではいえばFDL
  • 業務で学んだことを把握して実感できてモチベーションアップにつながった

との声があがりました。

DPAで決めた「楽しく」ふりかえりを行うというところを達成できたかなと思います。

引き続きチームが楽しく生産性あげていけるようにがんばっていきたいと思います!
それではまた!

Discussion

ログインするとコメントできます