🔥

Linux権限周り 基礎知識

1 min read

権限の確認の仕方

$ ls -l

でディレクトリやファイルの権限が確認できる。

drwxr-xr-x - hoge 24 Jan 18:31 Documents
drwxr-xr-x - hoge 24 Jan 18:31 Downloads

先頭10文字の意味

  • 1文字目
    ファイルの種類。
    ファイルなら-, ディレクトリならd, シンボリックならl

2文字目以降

rは読み込み権限。wは書き込み権限。xは実行権限。

  • 2~4文字目
    所有者に対する権限。
  • 5~7文字目
    所有グループに対する権限。
  • 8~10文字目
    その他に対する権限。

chmod

$ chmod モード ファイル

で権限を変更できる。

モードの指定方法。

0 1 2 3 4 5 6 7
--- --x -w- -wx r-- r-x rw- rwx

上記のモードを所有者、グループ、その他でそれぞれ指定する。
例)$ chmod 777 hoge.txt
記号での指定方法もあるが、直感的で分かりやすいのと、私はあまり使用しないので割愛する。

コマンドオプション

内容
-v コマンドの実行結果を表示
-c 変更があれば、実行結果を表示
-R 再帰的に変更

Discussion

ログインするとコメントできます