👻

rails_tutorial備忘録

2022/08/31に公開約1,300字

3章

herokuにpushができない場合

tutorialを進めているとherokuにデプロイしろということなのでデプロイを試すが、エラーメッセージを吐いてうまくいかない。

!
 !     The Ruby version you are trying to install does not exist on this stack.
 !     
 !     You are trying to install ruby-2.7.6 on heroku-22.
 !     
 !     Ruby ruby-2.7.6 is present on the following stacks:
 !     
 !     - heroku-18
 !     - heroku-20
 !     
 !     Heroku recommends you use the latest supported Ruby version listed here:
 !     https://devcenter.heroku.com/articles/ruby-support#supported-runtimes
 !     
 !     For more information on syntax for declaring a Ruby version see:
 !     https://devcenter.heroku.com/articles/ruby-versions
 !
 !     Push rejected, failed to compile Ruby app.
 !     Push failed

エラーメッセージはこんな感じ。
これをみるとruby-2.7.6がheroku-22に対応していないとある。
なのでherokuのstackを18,20のどちらかにへんこうしてあげればよさそう

ubuntu:~/environment/sample_app (master) $ heroku stack
=== ⬢ application_name Available Stacks
 container
 heroku-18
 heroku-20
* heroku-22
ubuntu:~/environment/sample_app (master) $ heroku stack:set heroku-20
Setting stack to heroku-20... done
ubuntu:~/environment/sample_app (master) $ git push heroku master
done

これで大丈夫そう。
軽く調べた感じ直近で困ってそうな人が出そうだったので浅い記事ではありますが、公開します。

localで環境整えようとしたり、Docker-composeで整えようとしたり頑張ってたけどめんどくさくなっておとなしくcloud9に戻っちゃった。
ただそのおかげでrubyのバージョンが最新のものではないことに気づけたので収穫はあったのかな?

Discussion

ログインするとコメントできます