Rustの開発環境の構築 on WSL2 vscode

1 min read読了の目安(約1000字

こんにちは!みはるです!!
Rustの開発環境の構築って驚くほど簡単でびっくりしました。
ですが、躓くことがあったので共有します。

目次

  • 参考サイト
  • How to インストール
  • vscode 拡張機能

参考サイト

How to インストール

基本的な流れは公式サイトの通りです。

curl --proto '=https' --tlsv1.2 -sSf https://sh.rustup.rs | sh

表示内容に沿ってパラメータを入力してください。今回は 1 を選択しました。
下記の画像の通りになるかと思います。

プロジェクト保管用のディレクトリを作成し、プロジェクトを作成します。

mkdir ~/work/rust_project
cd ~/work/rust_project
cargo new --bin app
cd app

するとハローワールドが生成されるので、実行してみます。

cargo run


ん!?エラーですね。。。
linker `cc` not found.....
どうやらビルド環境が整っていないみたいです。
下記のコマンドでビルド環境を作成します。

sudo apt install build-essential

再度、ハローワールドを実行します。

今度はうまくいきましたね!

vscode 拡張機能

お好みでどうぞ。

  • Rust - The Rust Programming Language
  • Better TOML - bungcip
  • CodeLLDB - Vadim Chugunov