🔖

非エンジニアでもOK!インストール不要、ブラウザのGitHub上で文言変更のPullRequestを出す方法

2022/07/08に公開約1,200字

エンジニアの人に頼まずに文言修正をしたいこと、ありませんか?
でも、そのためにローカルにGitやVSCodeのインストールをして、Pull Requestの出し方を勉強して...は大変ですよね。
実はGitHubのの画面だけで、修正からPullRequestまでが完結します!(ただし修正箇所が1ファイルのみの場合)

手順

  1. 編集したいファイルを開き、Edit this file から編集モードに切り替え
  2. ファイルを編集
  3. 修正を保存(新しいブランチの作成を選択)
  4. 作成したブランチで、そのままPull Requestを作成
  5. 作成したPullRequestのレビューをチームメンバーに依頼

1. 編集したいファイルを開き、Edit this file から編集モードに切り替え

ファイル右上のメニューから✏️アイコンをクリックし、編集モードに入ります。

2. ファイルを編集

普通にファイルを編集します。

3. 修正を保存(新しいブランチの作成を選択)

修正のタイトル、修正内容を入力し、修正を保存します。
保存する前に、ラジオボタンからCreate a new branch for this commit and start a pull request. Learn more about pull requests.を選択します。また、ブランチ名を決めてください。
この例では chore/fix-nihongo としていますが、デフォルトで候補が入力されているはずなので、それで構わないと思います(開発チームによります)

4. 作成したブランチで、そのままPull Requestを作成

前の画面で修正を保存すると、そのままPull Requestの作成画面に移ります。
前の画面の修正のタイトル、修正内容が使われているはずなので、そのまま Create pull request で作成します。

5. 作成したPullRequestのレビューをチームメンバーに依頼

作成したPull RequestのURLをチームメンバーに伝え、レビューを依頼します。

このとき、右側のレビュワーを指定してあげるとより親切ですよ!

まとめ

PCにGitやVSCodeをインストールしなくても、ブラウザとGitHubのアカウントがあれば簡単なPRは作れます。お役に立てば幸いです。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます