【Java入門 16】コンストラクタ

2022/03/30に公開約1,000字

1. コンストラクタ

  • クラスからオブジェクトを作成した際に、自動的に実行されるメソッド。
  • 主にフィールドの初期化などに使う。
  • 定義方法はメソッドと似ているが、名前はクラス名と同じで、戻り値を返すことができない。
class クラス名 {
    クラス名() {
        ...
    }
}

2. デフォルトコンストラクタ

  • コンストラクタを明示的に定義しなかった場合は、自動的にコンストラクタが追加される。(デフォルトコンストラクタ)
  • デフォルトコンストラクタは、クラスに1つもコンストラクタを定義しなかった場合のみ、コンパイル時に追加されるため明示的にコンストラクタを定義している場合は、追加されない。

blog_image3.png

3. サンプルプログラム

Car.java

Car
class Car {
    String maker;
    int displacement;
    String color;

    Car(String m, int d, String c) {
        maker = m;
        displacement = d;
        color = c;
    }
}

UseCar.java

UseCar
class useCar {
    public static void main(String[] args) {
        Car c1 = new Car("HONDA", 2000, "青");
        System.out.println("メーカー: " + c1.maker);
        System.out.println("排気量: " + c1.displacement);
        System.out.println("色: " + c1.color);
    }
}

実行結果

メーカー: HONDA
排気量: 2000
色: 青

Discussion

ログインするとコメントできます