🐕

VirtualBoxで VM を起動しようとしたら “end Kernel panic と表示され起動出来なくなった時の対応方法

2022/11/05に公開約1,500字

はじめに

環境

  • Windows 11 Pro 64bit(OSビルド:22000.1042)
  • VirtualBox:6.1.38
  • (ゲスト)Ubuntu:22.04 LTS
  • (ゲスト)CnetOS:7
  • (ゲスト)AlmaLinux:8

対象者

  • 同エラーで苦しんでるあなた

注意点

  • VM の電源を切っておく必要がある。

状況の整理とエラー内容の説明
まず、起動できないVMは以下の通り。

  • Ubuntu:22.04 LTS
  • CnetOS:7
  • AlmaLinux:8

すべて同じタイミングで起動出来なくなった。(正確に言うと、電源オンは出来るが立ち上げらない状況)
肝心のエラー内容は下記。

どうやら、カーネル間での同期の問題が発生しているみたい。
色々ググってみたら、以下のような事が分かった。

  • カーネルのバージョンを下げる
  • VirtualBox のバージョン下げる
  • Hyper-Vを無効にする
  • 確保しているメモリやディスク容量が最低要件に達していない
  • プロセッサー数を、2以上にする。(もしくは、自分のパソコンと同じコア数にする)

結論から言うと、一番最後のプロセッサー数を変更する事で解決した。
以降、手順等を解説していく。

手順


1.1 VirtualBox を立ち上げ、該当のVMを選択した上で「設定」をクリック

1.2 システムタブの「プロセッサー(P)を開く。確かに”1”になっている。」

1.3 私のPCは6コアなので、”6”に変更後、「ok」をクリック

1.4 再度起動してみる

1.5 問題なく起動している事を確認。解決。


まとめ


まず、解決したのはよかった。(一安心)
だが、プロセッサー数は自分でいじったことないのに、何故「1」になったんだろうか。。

最近したのは、バージョンアップ。。。
もしかしたら、バージョンアップの影響でプロセッサー数が変わってしまったとか?(今後、バージョンアップしたら毎度確認しようと強く決意)

今回は、これで以上です!
私と同様の悩みを抱えていた人のお役に立てますように。

Discussion

ログインするとコメントできます