😽

【CUI】VirtualBoxでCentOSの環境を構築する手順書

2022/11/29に公開約4,500字

はじめに

環境

  • Windows 11 Pro 64bit
  • Virtualboxのバージョン:7.0.2
  • CentOSのバージョン:7

説明
2022年10月10日(米国時間⁠)に VirtualBox が 6 から 7 にメジャーバージョンアップしました!

UI なども変わり、6よりも簡単になったので改めて作成方法の手順書を作成しました。
OSはCentOS 7 で、CUI として利用する予定です。
ISOイメージの取得⇒仮想マシンの作成⇒OSのマウント・初期設定といった流れで解説します。

手順

1. ISOイメージをダウンロードする


1.1 CentOS公式ページを開き、ISO ファイルを取得していきます。( ISO のダウンロードは時間がかかる為、先にやっておきましょう)

1.2 CentOS7のダウンロードは、「x86_64」をクリック

1.3 ミラーサイトはどれを選んでも問題ないですが、今回は一番上の
http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/7.9.2009/isos/x86_64/ を選択

1.4 上から2番目、「CentOS-7-x86_64-Minimal-2009.iso」を選択

1.5 ダウンロードが開始されます。この間に仮想マシンの作成に移ります。

2. 仮想マシン(VM)の作成方法


2.1 Oracle VM VirtualBoxマネージャーを開き、「環境マシン」→「新規」を選択

2.2 新規作成画面にて、名前、フォルダ、ISOイメージの選択、タイプ、バージョンの指定をします。
ちなみに、名前を cent や ubuntu などと入力すると、自動的にタイプとバージョンが切り替わり手間が減るのでおすすめです。
今回フォルダは、デフォルトで選択されているままにします。
ISOは、先ほどダウンロードしたものを選択します。
名前は、一先ず「test-centos」とします。全て入力したら「次へ」をクリック。

2.3 ユーザネームとパスワードの入力(2回入力)をします。入力したら「次へ」をクリック

2.4 仮想マシンに割り当てるメモリの指定をします。私は2048MBにしましたが、ここは自分で適宜変えて大丈夫です。
VM作成後でもBirtualboxの設定から変更出来ます!(VMの電源は切っておく必要があります)

2.5 ハードディスクファイルの作成とサイズを選択します。

2.6 ここで、最終確認します。問題なければ「完了」を押します。

2.7 仮想マシンの作成が完了しました。次にこのマシンにOSを導入していきます。

3. OSの導入と初期設定手順


3.1 OSがまだ入っていないので、冒頭でダウンロードしたISOイメージを仮想マシンに入れていきます。「起動」をクリック

3.2 矢印キーで「install CentOS 7」を選択

3.3 インストール中の為、少し放置します。

3.4 言語の選択画面になります。「js」と入力して日本語を選択
※右側にあるctrlキーを押す事で、ホストOS⇔ゲストOSでマウスの切り替えが出来ます。
もしくは、Ctrl + Alt + Delelt 押して、キャンセルでも可能です。

3.5 「!」マークがついている所は、先に設定する必要があります。
今回はシステムの「インストール先 (D) 」が!マークついていたので、そこから設定していきます。

3.6 インストール先 (D) の設定は特に何もしなくて大丈夫です。そのまま完了でOK。

3.7 ネットワークとホスト名(N)を設定します。

3.8 ネットワークアダプタを”オフ”から”オン”にします。
オンにする事で、ネットワークアダプタが有効になります。
(アダプタの種別は、VirtualBox の場合自動的にNATになります)

それぞれの違いについては、下記にまとめていますので気になる方は見てみて下さい。
https://zenn.dev/good_engineer00/articles/d6c4acb09af9dc

3.9 インストールの開始ボタンが活性化しました。次に進みます。

3.1.0 ここでは、rootのパスワード設定とユーザの作成をします。(忘れずにメモしておきましょう)
両方入力したら、!マークが消えます。

3.1.1 ユーザーの作成では、フルネーム(ユーザー名は自動で入ります)、パスワードを入力し、「完了」を押下

3.1.2 root のパスワードを決める。

3.1.3 「!」マークが消えました。
インストール中なので、少し待機です。(1~2分かかりました!)

3.1.4 インストール完了です!再起動をクリック。

3.1.5 ユーザ名を入力します。

3.1.6 先程決めたパスワードを入力

3.1.7 ログイン成功です!

まとめ


お疲れ様でした!

今回は、VirtualBox7でCentOSの環境を構築する方法についてまとめてみました。
6に比べて簡単&見やすくなったので個人的には良かったです!

ここまで見ていただきありがとうございました!

Discussion

ログインするとコメントできます