Closed
9

研究のためにLoggerを勉強する

あ〜なるほど

ロガーが、ログを作るときのインターフェース・呼び出し口になっている。

ハンドラは、ロガーがどこに出力するかを決める。例えば、ターミナル、メールなどなど。
フィルタは、どこまでのメッセージをログに出すかを決める。例えば、INFO, DEBUGなど、まだ途中までの読みなので怪しいが、おそらくラムダや関数などでより詳細にカスタマイズした出力メッセージの条件を決めれる。
フォーマッタは、どのような形式で出すかを決める。例えば、(%date, %file)みたいな(変数名は適当だが、どのような情報を出すか、という意味)

分けることでカスタマイズしやすくしている

このスクラップは4ヶ月前にクローズされました
ログインするとコメントできます