Closed
10

自作のOpenAIGym環境を作る(リファクタリング)

brew install pyenv pipenv

pyenvでPythonのバージョン管理
pipenvでライブラリ管理する

pipenv install gym

上のコマンドがうまくいかなかったが3.9を使用していたため.
gymはかなり古いPillowを利用しているが,3.9はかなり新しいPillowを要求するため
バージョンがうまくあわなかった.
そのため,python3.8に落としたらインストールできた

dataclass: mutableであり,クラスに格納する感じ
namedtuple: immutable

このスクラップは4ヶ月前にクローズされました
ログインするとコメントできます